【社会】高校生の深刻な活字離れ…半数が“読書ゼロ” 「雑誌や漫画のほうが好き」「携帯電話、パソコンのほうが楽しい」 福島


 
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1297903620/ 
 
1 名前:ウワサの刑事利家とマツφ ★[] 投稿日:2011/02/17(木) 09:47:00 ID:???0 
  県内の高校生を対象に、県高校司書研修会(会長=小浜宗一郎・喜多方東高校長)が  
  昨年実施した読書に関するアンケート調査で、1か月に1冊も本を読まない生徒が男子で  
  58・0%、女子で52・3%と、いずれも半数を超えることが明らかになった。ここ数年は  
  減少傾向にあったが、前年比で男子は0・7ポイント、女子は3・0ポイント増加した。  
  同会は「高校生にとって読書の楽しみを上回るメディアの存在が大きく影響している」と  
  分析している。  
   
  調査は昨年8~10月、県内の67校(私立5校を含む)の男女計4万7945人を対象に  
  書面で行われた。回収率は93%だった。  
   
  月平均で読む冊数を尋ねると、男女1~3年の全てで最も多かったのは「0冊」で、  
  男子2、3年は60%に達した。次に多いのは「1冊」で、各学年の男女で20~25%を  
  占めた。「5冊以上」は3~6%にとどまった。  
   
  本を読まない理由(複数回答)については、「雑誌やマンガの方が好き」が最も多く、  
  男子37%、女子43%に達した。ほかに、「携帯電話、パソコンの方が楽しい」(男子26%、  
  女子36%)などが上位を占め、他のメディアに押され気味となっている事情がうかがえた。  
   
  最近読んだ本を尋ねたところ、男子は植村直己の「青春を山に賭けて」(1年)など、  
  各学校で課題図書に選ばれた本が上位を占めた。一方、女子全学年で湊かなえの  
  「告白」が1位になった。  
   
  今まで読んだ中で心に残った本では、男子が全学年であさのあつこの「バッテリー」が  
  、女子は全学年で、美嘉のケータイ小説「恋空」がそれぞれ1位となった。このほか、  
  J・K・ローリングの「ハリー・ポッター」シリーズなど、ドラマ・映画化された作品が上位を占め、  
  ここでも映像メディアの強い影響がみられた。  
   
  同会の小浜会長は「部活動や受験勉強を含め、読書以外のことに時間を割かれている」と  
  活字離れの原因を分析。今後の対策については、「まずは図書館に足を運んでもらうように  
  工夫したり、先生にお薦めの本を紹介してもらったりするなど、考えられることを地道に実践  
  していきたい」と話している。  
  http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news2/02/20110217-OYT1T00121.htm  
 
  

2 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 09:47:44 ID:XzTeZj7hP 
  ※ラノベを読んでも読書にならないと叩くスレになります  
 
3 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 09:48:10 ID:YW0QdpXc0 
  >>2  
  先を越された  
 
5 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 09:48:53 ID:sZ81GHTb0 
  小説なんか読んでも読書のうちに入らないぞ  
 
85 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:11:06 ID:sxuKefnh0 
  >>5  
  最近、図書館に行っても何を借りるか迷うんだが  
  どんなのがオススメよ?  
   
   
 
297 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:53:47 ID:53WLXb5I0 
  >>85  
  「消された一家-北九州・連続監禁殺人事件-」  
   
  がお勧め。洗脳、殺人、解体のプロセスが細かく書かれていて  
  読んだあと、こんなやつが世間にはごろごろいるのかと思うと陰鬱とした気持ちになれるよ  
 
6 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 09:48:57 ID:yp59hGQv0 
  心に残った本一位が「恋空」……  
 
7 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 09:49:02 ID:RVH9ZL+Z0 
  つーか大人もそんなに読書してないだろ  
 
9 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 09:49:22 ID:1pnU+xHo0 
  親が読み聞かせも読書癖も付けずに、  
  子供の頃からTVやDVDやゲームに捨て子されて育ってきてるからな。  
 
19 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 09:52:00 ID:cMcndHkL0 
  >>9  
  極端な扱いする人っているみたいだね  
  過保護過干渉か徹底的に放置  
  ゲームとか漫画に面倒見させてる親もいるんじゃね  
 
13 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 09:50:46 ID:YBKec3Fb0 
  新井素子とか吉本バナナとか80年代頃には東大入試にも出題されて文学としてもてはやされたけど、  
  今にして思えばなんのことはない、ラノベ作家じゃないか。  
 
30 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 09:56:02 ID:KR5phImt0 
  >>13  
  吉本バナナは親父のコネだからな  
 
258 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 11:40:20 ID:PqkU5I1w0 
  >>13  
  新井素子の二作目の解説だったかが秀逸だった  
  いわゆる「オタク」の存在をその言葉がない時代に一生懸命説明してて  
  言葉=概念なんだと思った  
 
16 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 09:51:48 ID:fNhKbyq80 
  別に活字なんか読まなくても現文なんて満点とれるしな  
 
58 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:02:27 ID:yOCh8Tfd0 
  >>16  
  何でも自分だけで出来たと考えるのは、浅はかだよ。  
  現代国語の理解や試験の得意不得意には、幼少期の育ち方も相当関係しているだろうから。  
  どんな天才でも、アメリカ人がいきなり日本語を読めて理解出来たりしない。  
 
21 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 09:53:15 ID:YBKec3Fb0 
  雑文業界の悲鳴が聞こえます。  
 
23 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 09:54:12 ID:5DVMHX2h0 
  雑誌や漫画も、一応活字に入れて良いんじゃないのか。  
  最近は、漫画すら読まないって奴も増えてんだから。  
 
28 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 09:55:42 ID:YBKec3Fb0 
  ハリーポッターとかラノベは読まれてるんだからさ。  
  もっと読まれる本を書こうよ。  
  読まれる事を想定しない本なんて2chの長文レスと同じ。  
 
32 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 09:56:20 ID:bxUILKGMO 
  青空文庫とかで古典文学読んでるやつはどうなるんだ?  
  携帯で新聞読んだりするだろ?  
 
47 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 09:59:38 ID:YBKec3Fb0 
  >>32  
  夢野久作超おすすめ  
 
36 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 09:57:19 ID:t+OToo8b0 
  マンガでも十分マシです。  
  本当の活字嫌いは雑誌やマンガすら「面倒くさい」と言い切ります。  
   
  知り合いにいるんだけど、雑誌でも写真しか見ない。  
  とにかく文字を追うのがイヤなんだと…。  
   
  だからテレビが大好きで、6帖のワンルームに32型TVを置いて、ヒマさえあれば  
  ずっとテレビ見てるんだって。  
 
78 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:09:06 ID:KuTTsQi9O 
  >>36  
  知り合いにもいるいるw  
  漫画や雑誌も読まない。  
  ファッション雑誌は写真眺めるだけw。  
  その代わりスポーツ万能で  
  成人してから始めたとあるスポーツのインストラクターをしてたりする。  
   
  こいつの姉がオタで活字中毒人間。  
  スポーツはからっきしで性格も正反対。  
   
  ここんちのバランスの悪さは中々w。  
 
38 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 09:57:56 ID:ICm3Nakx0 
  おっさん向けのフランス書院文庫を道徳の教科書にすれば活字離れは解消できるんじゃね?  
 
432 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 21:50:38 ID:5+BhNz800 
  >>38  
  漢字が読めないのと、エロに興味のない層が増えているので、無理。  
 
40 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 09:58:11 ID:8JWoWF070 
  読書好きな奴が読むくらいでいいんじゃないか  
 
66 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:05:18 ID:SDY0VAiV0 
  別に活字から離れてるってわけではないでしょ  
  単に本のかたちにまとめられた小説から離れてるってだけで  
  あと映像メディアの影響がどうのとかいってるけど  
  昔にも演劇の脚本をまとめたようなのとかあるぞ  
   
  >>7  
  >>40  
  だなー  
 
41 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 09:58:18 ID:Is0dc8l1O 
   ダイヤモンド社がiPadで発売している電子書籍に使用しているリーダーソフトを標準にすべき。  
   あれに敵うソフトはない。  
   
   
  ★「活字離れ」はホントの話?「本とは何か、何であったか?」を見直すべき  
  ■《買い方・選び方(→残し方)》が変わっただけで、実は「市場規模」や「情報 → 興味・関心 → 欲求 → 購買」の姿勢は変わっていない  
  ◆本の販売額[出発科学研究所]  
   ●書籍(単行本・文庫本など):▽1996年…1兆1000億円(ピーク) ▽2009年…8500億円  
   このデータに入っていないものがある。  
   ●古本店最大手の売上…約500億円  
   最大手だけでも、実は約500億円ある。少なくともこの500億円分は、活字離れは起きていない。  
   ●電子書籍…約600億円  
   電子書籍は、「選ぶ・買う」「読む・めくる」「残す・運ぶ」を変えた。  
   古本・電子書籍合わせて1100億円の市場。これに2009年の書籍8500億円を足すと、1兆円市場になる。  
   つまり、「《買い方・選び方(→残し方)》が変わった」という事であって、「日本人が急に読書をしなくなった」わけではない。  
  ■活字離れ=雑誌離れ  
   では、なぜ出版社の業績は深刻なのか?雑誌の売上が、急角度で落ちているから。  
   ●雑誌(週刊誌・月刊誌など):▽1997年…1兆8000億円(ピーク) ▽2009年…1兆1000億円  
   「活字離れ」と盛んに言われてきたが、その中身は「雑誌離れ」の事だと言っても過言ではない。  
  ■では、今まで雑誌を読んでいた人は、どうしているのか?インターネットに取って変わられた。  
   ●雑誌の種類  
   ▽週刊誌…新しい話題 ▽月刊誌…ターゲットを絞った実用的情報  
   こういうものは、実はインターネットも得意とする所、しかも無料。  
   重要な事は、インターネットにシフトしたといっても、活字離れしたとしても、『情報を得ようとしたり、文章を読もうという姿勢は変わっていない』ということ。  
   「活字離れ」と言われている事の本質は、『日本人が雑誌をはじめとする紙媒体の情報に頼らなくなった』という事。  
   
 
294 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:38:47 ID:53WLXb5I0 
  >>41  
  日本の今の電子書籍市場のかなりの割合がケータイのボーイズラブとエロマンガに依存してるって  
  聞いたけどどうなんかね。もちろんBLもエロマンガも書籍だけど。  
 
43 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 09:59:17 ID:XlV8veNC0 
  読んでない割にはやけに古典文学に詳しい輩もいる  
  とはいえ粗筋だけで登場人物が一人も言えないんだが  
   
  そこまで詳しいなら読めば面白いのにといつも思う  
 
57 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:02:18 ID:ICm3Nakx0 
  >>43  
  概略、概説だけを読んで全部読んだ気になる人もいるからな。  
  例えば政治思想史の薄いテキスト読んだだけでソクラテスからロールズまで  
  全思想を網羅したって感じで語る人とか。概説書は試験対策だけならいいけど。  
   
 
49 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 09:59:48 ID:/sa4+llzO 
  おととい横光利一の「蠅」を頑張って読破した。  
  読書ってなかなかいいぞ。  
   
 
80 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:09:30 ID:o+3276P/0 
  >>49  
  検索して今読んだ。  
  馬車が崖に墜落してもハエは大丈夫  
  イナバ物置の100人乗っても大丈夫を思い出したわ  
 
51 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:00:17 ID:8wfouH97O 
  >>1  
  活字じゃないのよ、印字はハッハーン♪  
 
52 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:01:25 ID:Hk7Z0Gjw0 
  確かに、ためにならない小説は多い。  
 
54 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:01:55 ID:yp59hGQv0 
  でも「朝の10分読書」とかいう習慣が各地の学校であって、昔より本読むって  
  埼玉の某市の先生はおっしゃいますが  
 
59 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:02:38 ID:aCPapyP/0 
  最近の若者は2CHすら読まないのな  
 
82 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:10:22 ID:zsERljpt0 
  >>59  
  最近とみに感じるんだが、2ちゃんでスレタイと1しか読まず  
  過去レス全然読まないやつが増えていると思う。  
  最初の30レスとか直近の50レスも遡れば書いてあるようなことを  
  平気で質問してきたり「こう思うの自分だけ?」と得意気になったり。  
  若者に限らず、まとまった文章を読むことが嫌いな層は着実に増えているんじゃないかな  
 
105 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:17:13 ID:w059ueLw0 
  >>82  
  慣れるとレスがつまらんのに気づくから一々読まないんだよ  
  だいたい同じような内容の文章がだらだら書かれている  
  こんなもん真面目に読んでエネルギー消費するのはバカげてる  
  特にニュース系の板はそうだ  
 
114 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:19:54 ID:sxuKefnh0 
  105 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:17:13 ID:w059ueLw0 [2/2]  
  >>82  
  慣れるとレスがつまらんのに気づくから一々読まないんだよ  
  だいたい同じような内容の文章がだらだら書かれている  
  こんなもん真面目に読んでエネルギー消費するのはバカげてる  
  特にニュース系の板はそうだ  
   
  ( ´_ゝ`)  
 
124 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:24:43 ID:XV6G4b3U0 
  >>82  
  あれは何なんだろうな。検索機能とかあるんだから使えばいいのに。  
 
63 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:03:44 ID:HAxyCgx/0 
  活字が読まれないのは内容がつまらないからじゃなくて、  
  読むハードルが高いから。  
  漫画化したり、ドラマ化すれば見るんだから、放って置けば  
  いいんじゃないの。  
   
  大体小中で読書感想文という本嫌いを加速させる課題を押し付けて  
  活字離れもクソもないだろ。アレで本は面倒くさいという思いが  
  強烈にインプットされるからな。  
 
67 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:06:09 ID:khNTB4N30 
  でもメールしてるから昔より文章力があるって何かで聞いた事がある  
 
69 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:07:32 ID:3z6bvjnv0 
  >>67  
  いや、まともな文章は書いてないよw  
  絵文字増えてるし  
 
71 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:07:54 ID:cwC5AAv50 
  ドグラマグラの狂気っていうのは  
  遺伝学、精神医学、脳科学に関する研究が十分に進歩していなかった時代特有のものだと思うから  
  現代人が読んだところで発狂するほど精神的に追い詰められる事は無さそうだけど  
 
73 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:07:55 ID:sQveTkUW0 
  えーと、ラノベとかクソ読まれてないか?  
 
74 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:08:22 ID:sQveTkUW0 
  漫画もある意味活字じゃないの?  
 
75 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:08:44 ID:0DG0ymgW0 
  やっぱ若者はだめだな  
  俺らの若い頃は暇さえあれば本ばかり読んでたもんだよ  
  読書して感性が育ってないから  
  最近のは車もパチンコも酒もタバコにも興味を示さない薄っぺらい人間なんだな  
 
83 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:10:26 ID:zTqfBm8O0 
  >>75  
  釣りにマジレスすると日本で感性が豊かな奴は確実に組織からはぶられる  
 
76 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:08:54 ID:bJFam6QyO 
  小説離れ純文学離れは確かだな。  
  昔は「若いうちに読んでおくもの」だったんだぞ。  
 
77 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:09:06 ID:oFFHdHm20 
  >>1  
  携帯やネットも活字じゃねえのか?  
   
  紙媒体だけが活字だと思っているから  
  新聞は遅れたメディアとしてバカにされるんだよ  
 
109 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:18:08 ID:TZRN7oOk0 
  >>76  
  テレビアニメは日本昔話以外全部不可  
  漫画は新聞の4コマ以外全部不可  
  一日1冊ペースで純文学含め世界の名作を読めという教育方針の家庭で育ち  
  中学卒業するまで視力を犠牲にしつつとにかく何でも読んだがこれといって何一つ得てない  
  現国の成績が良かったぐらいか  
  実家出てからは一冊も本を読まない生活。子供の頃に接してないので  
  未だに漫画の読み方(読み進め方)に悩んで世の中にあふれているであろう  
  楽しかったり面白かったりする漫画も読めないし人生損してるだけだ  
 
79 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:09:11 ID:sQveTkUW0 
  >女子は全学年で、美嘉のケータイ小説「恋空」がそれぞれ1位となった  
  これが捏造じゃなかったら、日本は終わってる  
 
94 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:12:29 ID:SDY0VAiV0 
  >>79  
  1位になるにはそれなりの理由があるんでないの?  
  古典読むのにいっぱいいっぱいで今のまではなかなか読めないんだが  
  とりあえずそれくらいは読んどいたほうがいいのかなーとか最近思ったり  
 
81 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:09:46 ID:/sa4+llzO 
  動画形式にして、文字+音声にすれば文字を追いかけられるだろ。  
  読んでるつもりで聴いてるだけになるが。  
   
 
112 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:19:28 ID:BPSRpsNQ0 
  >>81  
  エロゲなら毎晩のように…  
 
86 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:11:13 ID:3z6bvjnv0 
  ニコニコとか、ある意味、速読だと思う。  
 
87 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:11:19 ID:cHSlTZ/r0 
  携帯、PCを使ってて、雑誌、漫画を見てて、活字離れか……  
  この記者はどんな携帯PCを使ってるんだろうな  
  文字不要な携帯PC見てみたいわ  
   
  活字の無い雑誌や漫画というのにも興味がある  
  幼児用の絵本にすら活字があるというのに……  
 
108 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:18:06 ID:gUB1vmTpO 
  >>87  
  携帯とPCに活字が導入されたと聞いてry  
   
  少なくとも、賢い人で本読んでない人はいないね  
   
  思考や知識、教養は本からじゃないと吸収できない  
   
  まぁ電子書籍が広まれば多少改善するんじゃない?  
 
88 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:11:35 ID:oFFHdHm20 
  純文学とか言ってお前ら昔の小説家を崇拝するけどさ  
   
  内容はどうよ、背徳的でどうしようもない作品ばっかりじゃねえか  
  携帯小説とどう違う?  
   
  そもそも文化に優劣なんてあるか?  
  ヴェルサイユ宮殿に飾られた村上隆さんの作品はどうだ?  
 
89 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:11:39 ID:OJ8KaG5U0 
  今の子ってめちゃくちゃ賢いけどな。  
   
  昔と違って単語引く労力がめちゃ少ないから、  
  ネットでコピペして一瞬で検索。  
  だからものすごい覚えていく。  
  しかも関連用語みたいなのもクリック一つで延々つながっていくから  
  興味もってクリックしていったらそれも覚えていく。  
   
  今じゃ中学生が新聞見て政治の記事の内容分かってるし、  
  自分の頃じゃ考えられない。  
   
   
  確実に進化してるよ。実際は。  
 
90 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:11:48 ID:5DVMHX2h0 
  高校入試の頃だったか、面接試験のマニュアルに、  
  「趣味は読書です」と言って、赤川次郎の名前しか出せないのでは困りもの、  
  とか書かれてて吹いた。  
   
  ただの趣味なんだから、赤川次郎だろうが古典だろうが純文学だろうが  
  構わないだろうに。  
 
102 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:15:26 ID:YBKec3Fb0 
  >>90  
  何読むかに関わらず、  
  「趣味は読書です」「趣味は音楽鑑賞です」自体ありえないと俺は昔から思ってたな。  
  ただの消費者じゃん。  
 
110 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:18:33 ID:3z6bvjnv0 
  >>102  
  何言ってんの。物語を読んで愉しむって、脳内変換だから一種の創作だよ。  
 
92 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:12:11 ID:B0fdNGdu0 
  特定ジャンルが好きな奴は漫画、ラノベ、小説構わず読みあさる傾向にあると思う  
  まあ俺のことなんだが  
 
93 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:12:25 ID:lS7hyDh20 
  本屋に並んでいる本を見て  
  いったい誰が買ってるんだよって思うことはある。  
  俺はブックオフで100円以外、分厚い活字だけの本は買わないな。  
 
99 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:14:35 ID:SemRT4RC0 
  >>93  
  あれはなんだろうな  
  何処行っても似たような感じで購買欲がわかない  
  お陰でお金貯まって助かるけど  
 
101 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:15:00 ID:OJ8KaG5U0 
  >>93  
  本屋で働いてたけど、  
  売れてる本ってほんとアホみたいな本ばっかりだよ。  
  雑誌・漫画で全体の7割以上だし、  
  あとは芸能人のホームレス中学生、糊化主義とかのくだらない自伝とか。  
   
  読書とかいうけど、売れてる本はほんとくだらないものばかり。  
   
 
107 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:17:39 ID:rNjhGzFg0 
  >>101  
  よく活字中毒とかいってずっと読んでるやついるけど  
  くだらん新書とかばっかでほんと単なる中毒なんだなと思う  
 
127 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:25:44 ID:OJ8KaG5U0 
  >>107  
  > よく活字中毒とかいってずっと読んでるやついるけど  
  > くだらん新書とかばっかでほんと単なる中毒なんだなと思う  
   
  なんか、  
   
  ・読むのが早い人(200ページものを1日で読む集中力、速さ)  
  ・本を読むこと自体を目的化してる人(インテリアピール)  
  ・頭が固く本からしか情報を得ようとしない人  
   
  で大半を占めてる気がする。  
   
  本を読んで教養が身についたとか言う人が  
   
  「本を読んでないというだけで人を馬鹿にすることが、  
  品性上も、世渡り上もよくないこと」  
   
  ということすら分からないんだから、なんだかなあ。  
   
  本を1カ月で何冊読んだとかいうことを自慢すること自体が下賤で、  
  その本を読んで何を得て、その得たもので  
  それをどう自分の人生に活かしてるのかが重要なのに、  
  ただ本を読んでるってだけで人より上に立った気になって、  
  他人を見下す。  
   
  本なんか読まなかったけど高校で国語トップクラスだった。  
 
130 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:27:59 ID:B0fdNGdu0 
  >>127  
  ただの暇つぶしって選択肢は無いのか?  
  長距離の電車移動だと非常に重宝するんだが  
 
160 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:43:48 ID:OJ8KaG5U0 
  >>130  
  別に「暇つぶし」と思ってる人にどうこういうつもりはないよ。  
  ただ、読書という行為に過大な意味をもたせるのは  
  大きな間違いだと思う。  
  しかも紙に印刷してる活字じゃないからとか、  
  ネットじゃ薄っぺらいからとか、  
  お決まりの定型句で新しいテクノロジーを否定したりね。  
   
  本なんか一冊も読まないでも、ネットを有効活用すれば今や足りないものなんかほとんどない。  
   
  自分は料理が好きなんだけど、  
  本なんかでやるなんてもう考えられんよ。  
  youtubeの動画で実際につくってるとこ見ながらやる。  
  レシピなんかもうネットに無数にあるし。  
   
  あとワードの勉強してるけど、もうネットの無料のサイトの方が充実してて、  
  分かり易くて、しかも同じパソコンで表示されるから傍らに表示しながら  
  ワード動かせる。  
   
  本なんかにらめっこしてるより、実技で実際にやったほうがガンガン頭に入る。  
   
  教養も、自分はドライブも好きで、高速道路覚えたいなーって思ってたら、  
  本じゃ道の詳細わからないのよね。ICの読み仮名すらふってない。  
  ところが今やyoutubeで、実際の高速道路を6倍速とか12倍速で  
  運転してる動画が上がってる。  
   
   
  下の解説枠で各ICの時間とか、グーグルマップがわざわざ用意されてて  
  映像に読み仮名まででてくる。  
  おかげで地理に弱かった自分が、今や大半の主要高速道路覚えてしまった。  
  どこでも一人でいけるよもう。こういうのこそ身のある教養でしょ?  
  本当に情報革命だと思う。  
 
173 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:50:05 ID:SWzBANmN0 
  >>160  
  ちょっと話が変。  
  ネットは十分評価されてるだろ。  
  実際本に触れてる時間よりネットに触れる時間のほうが  
  ずーーっと長い人が大多数だろ。  
  最大の評価とは実際使うこと。  
   
  そんなネット黎明期の評論みたいなこと今更言うなよ、  
  もうネットは生活の一部に本よりも深く組み込まれてる。  
   
  但し本(有料)じゃないと得られない情報はまだまだ多いよ。  
  それは情報の種類によりけりって奴だよ。  
 
174 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:50:14 ID:Igv5CzO9O 
  >>160  
  君の言っていることは、狭い範囲の読書だな。  
  料理をマスターしたり、  
  地理を覚えたりと、  
  すぐに役立つことばかり考えている。  
  読書はもっと幅広い。  
  そして、すぐに役立つわけじゃない。  
   
 
136 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:31:29 ID:Igv5CzO9O 
  >>127  
  俺も本を読まない年齢のときは、  
  そう思っていた。  
  高校までは本なんて、と思っていた。  
  本を読み始めたら、  
  読書は大切だと思ったよ。  
   
 
141 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:34:37 ID:SDY0VAiV0 
  >>127  
  情報探しまくったり分厚い専門の書籍読むのがだるいから安易に新書って人ならここにいる  
  まー結局は専門の書籍にいくんだけどさ  
  あと読むスピードってイメージを組み立てられる小説とかならわかるけど新書ではどうなんかね  
 
146 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:36:17 ID:Hk7Z0Gjw0 
  >>127  
  何冊読んだとかは、はっきり言ってどうでもいいことでさ、  
  ためになる本もあるっちゃあるわけ。  
  ためになると思わなかったら読まなくていいように、  
  読んでる人を批判しないでくれ。  
 
155 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:41:12 ID:khNTB4N30 
  >>127  
  本の読んだ量でしか測れない人と  
  国語のテストの点数でしか測れない人って同じレベルだと思うぞ  
 
172 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:50:00 ID:U0ug4X1Z0 
  >>127  
  最後の一行はまさに蛇足だな  
  それまでは真っ当な事を言ってたのに急にスケールが小さくなった  
  高校の国語なんて選択肢の切り方そのものだからさ、あれはゲームだよ  
  上手くても何の自慢にもならん  
 
138 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:32:52 ID:khNTB4N30 
  >>107  
  なんかテレビのコメンテーターが言うレベルの話を1冊にまとめたって新書あるよね  
  新書もいいのもあるんだけど  
   
 
96 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:13:00 ID:sQveTkUW0 
  本を読めと言うが  
  そいつが、望む本を読んだら何を得られるんだ?  
 
98 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:14:31 ID:oFFHdHm20 
  >>96  
  思想を統制できないから焦ってるんだよ  
 
118 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:21:25 ID:OJ8KaG5U0 
  >>96  
  実際RPGと同じで、  
  大半の内容は忘れるね。  
   
  読んでも無駄だよ。  
   
  あとワードとかエクセルとかも、本読んだだけじゃ分かった気になってるだけで  
  実際やったらなにもできないから。  
  体で覚えるしかない。  
   
  本読んだら賢くなるなんてとんでもない。  
  人間の大半は体で覚える。  
 
119 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:22:53 ID:sQveTkUW0 
  >>118  
  実技が伴わなければと  
 
123 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:23:44 ID:GKWjBo0u0 
  >>118  
  読書は脳にインデックスを貼っていく作業(あの本にこんな記述があったなぁとか)かなと思ってる  
 
139 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:32:56 ID:OJ8KaG5U0 
  >>123  
  そうなんだよね。  
  だけど、それは使わないと本当に漠然としたことしか覚えてなくて、  
  何も役に立たない。  
   
  ゲームでも、RPGのドラクエ4とか好きだったけど、ストーリーの詳細とか忘れたからね。  
  なんとかなく漠然と部分部分で覚えてるけども。  
   
  好きなものですらそんなだから、  
  本なんか読んだって、実際はほとんど忘れる。  
  皇室に興味もったので皇室の本買ったんだけど、  
  読んだときは分かった気になったんだけど、1年たった今  
  大半何書いてたか忘れた。  
  読んだら思いだすんだろうけど。そんなもんかと・・・。  
   
   
  実はテレビも同じで、年始のたけしの神道とか日本文化を  
  解説する番組が人気になってるし、  
  池上番組とかも人気だけど、録画して何度も何度も見直さないと、  
  1回ぐらいみただけじゃ、その時は「へー!!そうなんだ!」と覚えてても、  
  大半の人はすぐ忘れる。  
   
  こないだも倒産や会社更生法の話とかやってたけど、  
  ああいう話も1週間後には結局大抵の人が忘れてる。  
  使わない知識というのはよっぽど定期的に再読み込みして定着させないと  
  記憶から消えていく。  
  毎月10冊以上読んでます!なんていってもその大半は忘れてる。  
 
244 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 11:31:55 ID:o+3276P/0 
  >>139  
  感情が高ぶれば記憶に定着する  
  国の借金は10年度末に943兆円、11年度末には997兆円に達する見通し  
  どうだ数値を含めすぐ覚えれただろ?  
  本を読まないのは、生きるために必要ない。生活は良くならない。  
  みんな知りたいのは隠された情報なんだよ。  
  阿久根市の職員の54%が年収700万以上←なっ、すっと頭に入るだろ  
  与える本(情報)がくだらないだけなんだ  
 
167 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:48:39 ID:U8P6d5c10 
  >>123  
  専門書や論文はそういう読み方するときあるけど、いわゆる読書ってのに関してはオレは違うかなぁ。  
  量より質とまでは言わんけど、  
  一つの本を読んだらそれを頭の中でとことん消化または膨らませる。  
  そんな過程が楽しいから次から次へと読む気にならない。  
  しょーもない本だったら口直しにすぐ次いくときあるけどw  
 
221 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 11:16:47 ID:hC4GUh7r0 
  >>96  
  そこの何故?を補強するのが本の役割だろ。  
  まあ、読めってのは、買えって事で、物を買えと言ってる事とあまり変わらないとは思う。  
  活字離れってキャンペーンも出版社発だし。  
 
97 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:13:01 ID:Pi2lR7Ex0 
  読書ではぐくまれる感性は読書じゃないと形成できないのかどうか  
  問題視する前にそこから始めよう。  
 
104 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:16:50 ID:B0fdNGdu0 
  >>97  
  正直漫画で満たされると思う  
  ただしかなりの量が要るけど  
 
116 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:21:12 ID:HAxyCgx/0 
  >>97  
  個人的には内容が同じであれば、その人が受け止めやすい形が一番  
  その人の感性に訴えかけると思うけどな。別に読書である必要性は  
  全く感じない。  
 
100 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:14:51 ID:Hk7Z0Gjw0 
  案外、詩とかそういったものが、  
  その人の心をさらけだしたりしていて、心をうったりする。  
 
106 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:17:36 ID:sQveTkUW0 
  エロゲギャルゲだってテキストだらけで  
  何だかんだで凄い文字数読んでないか?  
 
126 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:25:09 ID:0DG0ymgW0 
  >>106  
  俺はわりと本読むほうだと思うけど、書籍の内容はほとんど覚えてない  
  だけどエロゲは数年前にプレイしたものでも覚えてるんだよ  
  音・BGM・絵とセットだから思い出しやすいんだろうな  
 
111 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:18:44 ID:cwC5AAv50 
  漫画や映像媒体の場合は細部に気づかないままでも自動的に物語が進むけど  
  小説の場合は細部まできちんと読み込まないと情景を喚起できないって問題はあるかな  
 
120 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:22:56 ID:B0fdNGdu0 
  >>111  
  逆に自分にマッチしてる作品は読み進めるとある種深い処に嵌り込むから  
  正直マンガ脳とやらより遥かに危ない気がする  
 
113 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:19:29 ID:oFFHdHm20 
  2ch、とりわけ+民が読む文字の量は異常  
   
  感情的なものばかりだから偏りが酷いけど  
 
117 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:21:24 ID:Pi2lR7Ex0 
  正直私小説や、著者の人生を切り貼りしたエッセイに娯楽以上の価値を見出しているのは異常だと思うし  
  自己啓発や思想の本は傾倒すればそれこそ自分の感性を損なうことになるし  
   
  その娯楽を自分のなかで消化して栄養にするなら、結局読書じゃなくても同じこと  
  執拗に書物を進める理由にはならない  
 
121 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:23:18 ID:zcWwGdl/0 
  実際には、年寄りほど本を読まないんだけどね。  
  本屋に行ってみりゃわかる。明らかに若い客を対象としたレイアウトになってるから。  
 
128 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:26:56 ID:CxcZ27hU0 
  >>121  
  老眼と白内障で字を読むのが辛くなるから  
  特にまだ手術するほどでもない時の白内障はしんどいらしい  
   
 
132 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:28:52 ID:5DVMHX2h0 
  >>121  
  そして年寄りの本屋離れw  
   
  昔は本屋で一時間とか過ごして、今まで読んだ事のない作家の本をパラ見して  
  気に入ったら買って帰って、色々読んでたもんだけど、  
  最近は目的の本を買いに行くだけの場所。  
  そして大概見つからず、家に帰ってアマゾン。  
 
145 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:35:35 ID:IjsE0s8Q0 
  >>121  
  読書の楽しみは「未知との遭遇」。若いときは知らないことが多すぎて  
  本を読めば面白い。年をとればとるほど既に知っていることを読んでも  
  面白くない。それに少し読んだだけで書き手の意図が分かる本もつまらん。  
  だけど、10代、20代は出来るだけ多くの本の乱読は非常に有意義。  
 
153 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:40:39 ID:SWzBANmN0 
  >>121  
  そういや確かにそうだな、  
  不思議なくらい高齢者向けのフェースがない。  
   
  >>145  
  人生一生かけてもわからんことばかりだと思うけどな  
  年をとればとるほど既に「知った気になってる」だけじゃないの?  
 
159 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:42:33 ID:yp59hGQv0 
  >>121  
  よく本屋で佐伯なんとかって人や鈴木なんとかって人の時代小説が  
  やたら平積みされてんだけどあれは老人用ラノベじゃないのか  
 
197 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 11:00:25 ID:zcWwGdl/0 
  >>159  
  最近、藤沢周平の用心棒日月抄を読んだんだけど、  
  シティハンターの原型みたいなお話だった。和風ハードボイルドというか。  
   
  スティーヴン・ハンターやギャビン・ライアルが好きな人にはお勧め。  
 
122 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:23:35 ID:oFFHdHm20 
  ゲームや映画やテレビはストーリーよりも、演出や脚本が見せ場  
  本媒体はストーリーの流れが見せ場だな  
   
  その違いという意味で、活字の方が記憶力を鍛えられる  
 
125 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:24:46 ID:o+3276P/0 
  昔はTVもなかったんやから、小説や俳句等が娯楽やっただけやろ  
  今はTVゲーム、アニメ、動画投稿サイト等が娯楽になった  
  本質はどちらも同じ娯楽や  
 
129 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:27:28 ID:5gwuCTqT0 
  日本終わる・・もう何も考えたくない  
  ただ自分の生活だけは守る  
  他人がどうなろうとしったこっちゃない  
  正直者はバカを見る  
   
  これが17年間生きてきた今の結論  
   
 
140 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:33:49 ID:sxuKefnh0 
  >>129  
  いいから授業に集中しなさい  
 
131 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:28:48 ID:oFFHdHm20 
  俺も本なんて読まないでゲーマーだったけど、中学までは国語と英語は学校トップだった  
 
135 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:29:44 ID:sQveTkUW0 
  「もう本読むのは辞めて!!」  
 
143 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:34:50 ID:HAxyCgx/0 
  別に読書と成績の関係なんてどうでもいいんだけどな。  
  成績良かったから読書なんていらんとか、意味不明。  
  自分が面白いと思うものを楽しめればそれでいいんだよ。  
  面白いと思うものなのに、気づかずにスルーしてしまうのが  
  もったいないってだけ。だからといって押し付けでどうこうなる  
  もんじゃないから、放って置けばいいんだよ。  
 
152 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:40:24 ID:Igv5CzO9O 
  >>143  
  そう。  
  本を読んで、学校の成績があがるわけじゃない。  
  本を読むと、あるいは読み過程で、自分なりにいろいろ考える。  
  蓄積になり、引き出しが増える。  
  それが10年後に人との会話で役立ったりする。  
   
 
144 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:34:55 ID:oFFHdHm20 
  本ばっかりに崇拝してると、自分を忘れてこうなる  
   
   
  【政治】 怒りの石原都知事 「歪んだ性愛を描いて金を設けてる漫画家らは、卑しい人間だ!」  
  http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1297905597/  
 
147 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:37:18 ID:OV4YrQ1n0 
  活字離れってなんか問題あるのか?日本語力不足?  
  というか、活字ならネットで十分見てると思うぞ。ほら、今この瞬間だってみんな読んでんじゃん  
  本じゃなきゃダメなの?  
 
148 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:37:24 ID:Shlt13opO 
  >>1  
  いつも思うんだが、批判の矛先になる漫画雑誌携帯PCも、しっかり活字は使われてるんだよなあ…  
  素直に文学離れとか実用書離れとか言って欲しい。  
   
  そんな俺は、自称活字中毒。  
  タウンページで時の経つのを忘れられるぜw  
 
430 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 21:46:28 ID:5+BhNz800 
  >>148  
  私は製品取扱説明書と、薬剤の使用上の注意が大好きです。  
 
149 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:39:06 ID:rV7lmB3eO 
  >>147  
  活字ってのは、活版印刷の字であって…  
 
150 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:39:21 ID:qP55Al3rO 
  受験勉強サボって読んでた本の内容が入試で出て大学受かった、なんて真剣ゼミみたいなこともあるんだぜw  
 
162 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:44:26 ID:dAXhNfEoO 
  >>150  
  俺はセンター終わったあと1ヶ月ゲームしまくって、小論でそのゲームで得たにわか知識を書きなぐったら大学受かった。  
  いまだに信じられん。  
 
157 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:41:51 ID:rg3FxlYm0 
  その割にラノベが売れてるのは何故だ  
  ヲタがシリーズコンプの為に買ってるとしても、結構な売上じゃないのか?  
 
164 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:46:56 ID:zsERljpt0 
  >>157  
  二極分化ってやつでしょ。  
  読むやつは読む、読まないやつは徹底して読まない。  
  それとラノベを読むのはいわゆるオタク層で全体の中では少数派。  
   
 
175 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:50:51 ID:dAXhNfEoO 
  >>164  
  いや、ラノベ原作アニメのブーム始まってからもはや小数ではない。  
  所謂二次オタに限定すると漫画以上だと思う。  
 
181 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:53:41 ID:SWzBANmN0 
  >>175  
  つか今の若い奴は男女ともに  
  ラノベの登場人物を地で行くような感じの奴が増えすぎ  
  洒落っ気があってキレイめで、深くは考え込まず草食系な。  
 
194 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:58:49 ID:dAXhNfEoO 
  >>181  
  大体合ってるけど、草食系はメディアの嘘。  
  オタはエロゲーもラノベも恋愛物好きな奴ほど恋愛厨。  
  頭すっからかんの昨今のオタが恋愛厨と化すると最悪に質が悪いw  
 
161 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:44:17 ID:wkr/pAVp0 
  教科書が1位ならない時点でおかしい  
 
165 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:47:47 ID:5DVMHX2h0 
  >>161  
  よく社会の授業の時なんかに国語の教科書取り出して読んでたの思い出したw  
 
163 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:45:17 ID:oHlpNcZQ0 
  読書なんて別に高尚なものではなくて、娯楽として面白いからするといいよってなもんでしょう。  
   
  だから別に、「雑誌やマンガの方が好き」とか「携帯電話、パソコンの方が楽しい」ってのが、本当にそうならそれはそれで良いと思う。  
  ただ、自分で読みたい本を探して読んでみるような経験ナシに、イメージで読書はとっつきにくいから、  
  「雑誌やマンガの方が好き」とか「携帯電話、パソコンの方が楽しい」みたいな意見を出してる高校生がいたら勿体無いとは思う。  
   
  実際、俺は本が面白くないはずがないと思ってるから、雑誌マンガ携帯電話パソコンの方が面白いってのは嘘だと思うんだよね。  
  経験値が足りないだけじゃないか。  
 
168 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:48:50 ID:o+3276P/0 
  娯楽としてモンハンやドラクエに勝てる本ってあるのか  
 
176 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:52:08 ID:UtYalJlwO 
  >>168  
  ロードス島戦記  
 
185 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:54:36 ID:dAXhNfEoO 
  >>176  
  ごめん娯楽性ではモンハンにはさすがに勝てない。  
  1000時間デフォゲーで一人から四人まで遊べて持ち歩けるとか…  
 
179 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:53:14 ID:cwC5AAv50 
  >>168  
  娯楽性という評価基準だけで比較したら、難しいだろうな。  
  ただ、モンハンとドラクエばっかりやってると、モンハンとドラクエの知識ばかり蓄積していくのが問題だから  
  バランス取るために他の媒体を手に取る必要はある  
 
191 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:56:44 ID:3jxRYk2i0 
  >>168  
  ドラクエは兎も角モンハンは一杯あるだろ  
  一人でも楽しめるドラクエや本と違ってモンハンは一人じゃ限りなくつまらん  
 
208 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 11:06:37 ID:SDY0VAiV0 
  >>191  
  MHFでソロの限界に挑戦してるおれは  
 
169 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:48:56 ID:Pi2lR7Ex0 
  活字を読むことでしか得られないものはそうそうないし  
  重要ではないと言ってきたけど  
  娯楽と考えれば、私小説を色々読んで色々な発想を知るのはいいこと  
  でも創作とかしないならそれもあんまり重要じゃないな  
 
180 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:53:21 ID:0DBMd3kJO 
  はいはい、デマ情報乙  
   
 
183 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:54:28 ID:JzzqYdsw0 
  高校生のときに読書してなくても大学入ったら専門書読み漁るようになるし  
  と思ったが関連分野の新書ってのもあるな  
 
192 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 10:57:10 ID:7SwXckU2O 
  小学校の時に、学年で1番本を借りてる生徒になったことある。活字を1冊も借りてないのに。  
  歴史マンガを日本史、世界史を全巻借りて読み返していたら、1位になっていた。  
   
  学校側は借りた本の内容まで把握してなかったので物議を醸していたな。  
 
201 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 11:03:09 ID:qP55Al3rO 
  >>192  
  なんだ俺かw  
  朝借りたけど昼までに読みおわって返しにいったら、これは借りた数に含むのか、なんて物議も醸したなあw  
 
193 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 10:57:13 ID:ZSyy1D6lO 
  印刷業界は必要だと思うが、出版業界はいらないだろ  
  活字も活きた情報も、捏造や下駄履きフィルターかけまくりのマスゴミじゃなくてもネットの方が得られるよ  
 
206 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 11:05:56 ID:Igv5CzO9O 
  >>193  
  この本に書いていることはでたらめだ、捏造だ、  
  というのは、  
  その本を読まないと分からない。  
  そのために立ち読みして、買う本を選ぶ。  
  でたらめな本に金を払うのは惜しいから。  
  買ったときは分からなかったが、五年後にでたらめに気づくこともある。  
  その五年間、たくさんの本を読んだから、それが分かるわけだ。  
   
 
198 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 11:01:16 ID:n80NFpy30 
  活字離れも何もいまどき活字が使われているもの何がある。  
  20年ぐらい前ならまだまだあったが  
 
200 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 11:02:45 ID:0DBMd3kJO 
  活字に触れていても口数が少なけりゃ意味ないよ  
  偏った脳の使い方はよくない  
  一日中パソコンの前に座って一言も喋らないそこのお前  
 
204 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 11:05:06 ID:SWzBANmN0 
  読書期ってこんな感じにわかれると思うんだ  
   
  第一次: 3歳~9歳くらい、ここが最重要で一生の肥やしとなる  
  第二次: 10歳~15歳くらい、実用系・厨二病系など要らん方向にハマりやすい  
  第三次: 16歳~18歳くらい、趣味ないしは不必要な屁理屈に走りがち  
  第四次: 19歳~22歳くらい、ここの蓄積量と質は人生を左右しやすい  
   
  子供さんを利発に育てたいならともかく第一次が大切  
  大体2~5歳でもう決まる。  
  まあもっと言うと親の質で決まるけど。  
 
211 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 11:08:42 ID:Fnhc9Je30 
  >>204  
  3歳はもう手遅れ。0歳~3歳になるまでにどれだけ本を読んであげるかで本に対する姿勢が決まってくるよ。  
 
226 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 11:19:31 ID:SWzBANmN0 
  >>211  
  「本を読んで聞かせる」は受動的な体験で、ある種ビデオを観るのにも似ていて  
  「読む」という能動的な行為とは異なる。  
  効き目はあるだろうけど、行為としては決定的に違っていて  
   
  その辺、どこがキーになるのかな?と思ったりする。  
  親に聞いたら  
  「撒き餌のようにバラまいておいて、質問に『本で調べろ』と返してた」というし  
  子にも基本その釣り+テレビある程度遮断しておいたら本に食いついてる。  
  あまり読み聞かせてはいない。  
 
242 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 11:30:51 ID:Fnhc9Je30 
  >>226  
  文字を読めないから読んでもらうだけで、本から情報を得たい、本を楽しみたいって姿勢は、もうその歳から形成されてるよ。  
  1歳ぐらいから文字のない絵本を眺めて喜んでいる子も多い。  
  3つ子の魂~ってわけじゃないけど、その頃までに本を読む習慣をつけないと、より刺激の強いものに走りがちになるし、  
  逆に小さいころから本の読み聞かせになれてきた子供は、テレビやゲームがあっても本を読む。  
 
402 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 19:08:15 ID:lRupq0jl0 
  >>226  
   
  ビデオと本はやっぱり違うと思うけどねえ  
  子供って気に入ったの何度も見るんだけど、  
  ビデオってどこまでいっても「見る」じゃない。  
  発展しても、これかけてってお願いするか自分でDVDセットするかでw  
  「見る」は変わらない。  
  でも本は違うんだよね。読み聞かせして見せてもらうって行為から、  
  自分で「読む」になる可能性があるのね。  
  大昔だけど幼稚園の頃、帰宅直前に本の読み聞かせの時間があったんだけど  
  (年少組の時は「どろぼうがっこう」「すてきな三にんぐみ」とかね年長になると活字の多い「いやいやえん」とか「エルマーのぼうけん」とかね)  
  先生の取り上げた本はその後人気になるのね。幼稚園の図書室はいつも貸出中になってね。  
  やっと「エルマーのぼうけん」を手に入れた時はレア物ゲットした気分でねえ。  
  そしたら金持ちの家の息子(夏休みにグアム行ってきたとか言う奴、俺はガム島ガム島って何?状態)が  
  ふふんって笑いながら「エルマーと16ぴきのりゅう」を取り出してね。買ってもらったんだと。  
  何それ!!酒井先生(美人)が今読み聞かせしてるのは「エルマーとりゅう」だよ。  
  なんでりゅうが16匹もいるのよ。え?、さらに続き?  
  「そういうのもあるのか!」  
   
  まあ、なんだ、つまり読み聞かせは結構大事ですよ、と  
 
210 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 11:08:42 ID:aXrCMyLsP 
  >>1  
  日本の印刷業界ってまだ日本語の活字タイプライター使ってるの?  
  うちの母親が使えたけど、あんなの人間技ではないよ  
 
213 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 11:10:13 ID:JzzqYdsw0 
  しかし他人のレスの意図を解さない奴が最近やたら多いことを考えると問題かもなあ  
 
214 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 11:11:41 ID:Pi2lR7Ex0 
  >>213  
  でもそれは活字読んでるか読んでないかの問題じゃないからあ  
 
217 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 11:13:27 ID:cwC5AAv50 
  >>213  
  「他人の発言の意図を解さない奴」なんてものは昔から一定数いるだろ。  
  そういう人間は対話が目的じゃないから、自分にとって都合よく物事を歪曲、解釈している  
 
237 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 11:25:50 ID:JzzqYdsw0 
  >>214  
  原因ではなくても改善策の1つにはなるかなと  
   
  >>217  
  そういうのとは違うんだよなあ  
  まあ単に小学生ぐらいの子供が入り込んでるだけかもしれないが  
 
215 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 11:11:48 ID:oHlpNcZQ0 
  ここで言う「活字離れ」を「読書離れ」とあえて別のものと解釈して、話を展開させてる人は活字離れしてる人なんだろうなぁと思う。  
  とっても2ちゃん的w  
 
225 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 11:19:13 ID:n80NFpy30 
  >>215  
  意味は異なっていようが写植文字を活字と表現することが腹が立つ。  
  写植文字には活字の美しさや品格がない  
 
232 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 11:23:08 ID:ltyR8Lby0 
  >>215  
  「活字」と表現することに違和感を感じられないお前の杜撰な日本語感覚もどうよ?  
 
233 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 11:23:11 ID:aXrCMyLsP 
  >>215  
  「読書」ってものを他のメディアと一緒くたで語ろうとする  
  >>1に対する皮肉な訳でね  
   
  こういうのわからない読解力不足を調べた方がいいと思う  
  どのメディアで文章を読んでいるか?なんかより直接的だよね  
 
301 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:01:20 ID:oHlpNcZQ0 
  >>215で2ちゃん的と批判した書き込みにいくつかレスもらったんだけど、そのレスが2ちゃん的でしたw  
  脊髄反射で相手の主張に正面から反論するんじゃなく、ズレたところに文句つけて体面を保とうとする感じ?  
   
  辞書的な意味では「活字」=「読書」じゃないけど、「活字離れ」っていう表現はマスコミ等で長く使われてるから、  
  一般的には理解されているっていう前提で書いてる記事だということはわかってると思うんだが。  
  それに対して、記事の本質ではない部分に、食って掛かる。  
  読書離れはしてるかもしれないけど、漫画雑誌携帯には活字が使われてる、活字離れはしてない!!  
  とかw  
 
303 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:06:03 ID:gs3p2iir0 
  >>301 だってここ、2ちゃんだし  
 
306 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 13:09:10 ID:XV6G4b3U0 
  >>301  
  はいはいお昼のお薬飲みましょうね  
 
317 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:48:38 ID:n80NFpy30 
  >>301  
  まず2ちゃん的という言葉の定義をしろ。  
  次に「活字離れ」を特殊な意味で用いるならその定義をしろ  
   
  話はそれからだ  
 
216 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 11:12:08 ID:O3lYPP3n0 
  もうマンガやドラマや映画を小説化するようにしたら?  
 
218 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 11:15:17 ID:Fnhc9Je30 
  >>216  
  昔、ゲームとかを漫画とか小説にしたのが流行らなかったっけ?  
 
227 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 11:19:45 ID:zsERljpt0 
  >>216  
  ノベライズは昔からあるが  
  作者はたいてい三流ライターがシナリオを元にやっつけ仕事で書いているから  
  読むに耐えるものは少ない。  
  じゃあ一流どころを使えば……ということになるが、一流どころが書いたノベライズは  
  作者がヘンに色気だしてキャラ設定やストーリーを弄くってまるで別物にしてしまうから  
  オリジナルのファンからは不評を買うという始末w  
 
219 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 11:15:53 ID:0DBMd3kJO 
  それなりに読書経験してきたが、よく読書はすぐには役に立たないと言われる。  
  本当に役に立たない。  
  いや、俺の人生に役に立っているのか分からない。  
  親書とかビジネス書とか  
  知識欲を満たすものではあるが、役に立たせたいなら語学とかPCとか、何か勉強して習得する方がいいだろうな  
   
 
220 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 11:16:20 ID:0DG0ymgW0 
  活字信仰ってなんなんだろうね  
  活字なら嘘は書いてないってわけでもないのに  
 
224 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 11:19:01 ID:yOCh8Tfd0 
  こういうことを教育者や学校が言い出すから困るよ。  
  読書しないのは、学校教育の責任も大きいんだから。  
  ここで別に読まなくても良いと書いている理由のほとんどが、自分にとって本が特別な利益を与える存在じゃないから。  
  曰く、成績に関係ない、曰く、定着した記憶にならない。  
  批判的に書いたけど、俺もそれらの意見を完全に否定する気になれない。  
  そういう教育を受けてきたんだから仕方ない。  
 
228 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 11:21:51 ID:3jxRYk2i0 
  まぁ大概の本好きは本人が面白いと思う物を読んでるだけだしな  
   
  フランス書院だろうがスターリンの評伝だろうが面白ければ読むし  
  つまらなければ名作文学扱いされてても読まない  
 
230 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 11:21:59 ID:gWjZ2mOn0 
  ラノベと普通の小説と文学小説って何が違うの?  
   
  ヲタっぽい女の子が主人公&挿絵イラストがヲタっぽい&文庫サイズ=ラノベ  
  普通っぽい人が主人公&劇画風のイラスト&新書サイズ=普通の小説  
  ヲタっぽい男が主人公&挿絵は無い&ハードカバー=文学小説  
   
  こんな感じ??  
 
238 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 11:27:39 ID:cwC5AAv50 
  >>230  
  ラノベ特有の文脈を用いているのがラノベ。「……ッ!?」とか。  
  写実的なのが純文学。  
  フィクションだけど必ずしも写実的ではない、ラノベ文法を使ってもいないのが一般。  
 
261 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 11:43:43 ID:3jxRYk2i0 
  >>230  
  エロ方面だと  
  ヤりそうでヤらないのがラノベ  
  ヤりそうだとしっかりヤるのが小説  
  意味も無くヤり始めるのが純文  
 
272 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 11:50:57 ID:jexqQDwV0 
  >>261  
  間違っていないから困る。  
   
  しかし今時の子は純文学とか厳しいだろうね。  
  差別用語とか今だと引っかかりそうな用語入っていた気がするが  
  現代風に修正されてるの?  
 
231 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 11:22:28 ID:Pi2lR7Ex0 
  液晶画面は目に悪いから同じものなら印刷物よもうず!って言われた方が納得する  
 
234 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 11:23:41 ID:hRyHdlDu0 
  漫画なんて難しい漢字のオンパレードじゃん  
  小説ばっか読んでる奴より漫画ばっか読んでる奴のほうが漢字知ってるよ  
 
241 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 11:28:58 ID:dXH5uFlE0 
  >>234  
  タレント小説やケータイノベルのことを言っているのですか?  
 
239 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 11:27:57 ID:enRrUSXC0 
  携帯小説がけっこう読まれてると聞いたんだが?そうでもないのか?  
 
240 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 11:28:05 ID:SsqKNXUD0 
  活字ばなれか。  
  この歳になってもっと本読んでおけばよかったと心底後悔しているわ・・・・  
   
  若者たちよ。本を読むんだ・・・  
 
247 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 11:33:10 ID:enRrUSXC0 
  >>240  
  自分も若い頃、大して読んでもいないのに「小説なんて絵空事」と思い込んで  
  読書といえばノンフィクション系ばかりという時代が長く続いたんだけど、  
  30代をすぎて少し小説を読むようになって、実にもったいないことをしてきたと  
  気づいた。  
   
  小説では、現実以上の現実、人生の真実に触れられることも多い。いま焦る  
  ようにいろいろ読んでいる。子供にも名作といわれるような童話を探しては  
  読み聞かせている。  
   
  若者よ、感受性の高いうちにたくさん小説を読んでおけよ。  
 
251 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 11:34:52 ID:sxuKefnh0 
  >>247  
  オススメはなに?  
 
342 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 15:06:43 ID:BWTEgEvj0 
  >>251  
  小野不由美:十二国記シリーズ  
   
 
259 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 11:40:36 ID:POau1PNP0 
  >>240 や >>247 を見ればわかるが  
  おっさん世代が皆読書していたかというと、そんなことはない。  
  40以上ならわからんが、30代だとテレビ、アニメ、ファミコンが子供の頃からあった世代だからな。  
   
  それはそれとして、小難しい文章を読むスキルはあったほうが大人になってからラクだよね。  
 
264 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 11:45:30 ID:SWzBANmN0 
  >>259  
  あと最も難解な初めて見る文面をスラスラ吸収できるピークは  
  19-22だと思う  
  こうした頭脳のピーク期だろうな  
  そこのピークをどこまで深められるかで結構その後が変わる気がするわ。  
 
245 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 11:32:39 ID:BWTEgEvj0 
  >>1  
  一方、ライトノベルの売り上げは、右肩上がりに上昇中なわけだが  
  http://f.hatena.ne.jp/CAX/20090621203629  
   
 
246 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 11:33:03 ID:LlDBPixpO 
  携帯小説とかおまえ  
   
  レイプされてヤク中にされて堕胎してエイズになって、それでもホストとの真実の愛に目覚めたとかそんなのばっかだぞ  
 
248 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 11:33:41 ID:FQIaLm0sO 
  自分は昔から教科書すら理解できなかった。文章を読むという事が全くできず社会人になった。  
  趣味で買ってた雑誌も写真しか見なかったし、漫画の文字ですら面倒臭くて読まなかった。  
   
  今ではネットでニュースやコラム、日記を読める様になったが、今思えば“小説を読んでどういう意味か考える”という事を子供の頃にしなかったから、他人の言う事を理解できないし自らの思想の幅を狭めてしまったのだと気がついた。  
   
  だから他人の意見であるニュース関連日記ばかり読んでしまい、その人の意見=自分の意見にしようとしているんじゃないかと気がついた。  
 
273 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 11:53:00 ID:enRrUSXC0 
  >>251  
  小説を読むということは、ただ漫然とストーリーを追うだけではなく、>>248氏が  
  言うように「どういう意味か考える」、そして自分なりに答えを出してみるという  
  作業をしてこそ楽しく深くなってくる。  
   
  そのうちには、よくわからないことを確認し、もう少し年をとってから読み直して  
  みよう、そうしたらわかるかも……ということも出来るようになり、いよいよ読書  
  が楽しくなってくるんだが……、  
   
  しかし最初から「言いたいことを奥に隠して読者に考えさせる」部分の多い小説を  
  読むと、わからなさに嫌気がさしてしまう可能性もあるので、最初はエンターテイン  
  メント小説が良いと思う。宮部みゆきなんかは、ストーリー自体が本当に面白いし、  
  述べたような「わからなさ」で読者が悩まないよう親切に親切に書いてくれる作家  
  だから、入門編としてはいいだろう。どれもいいから、Amazonなどでレビューを  
  読んで選ぶといいね。  
   
  楽しい小説を読んで、少し小説で「考えてみたい」と思うようになったら、  
  まずは「小説をどう読み取るか」について書かれた、下記のような本を少し  
  読んでみるといいと思う。  
   
  若い読者のための短編小説案内  
  http://www.amazon.co.jp/dp/4167502070/  
  本の読み方 スロー・リーディングの実践  
  http://www.amazon.co.jp/dp/4569654304/  
  小説の読み方~感想が語れる着眼点  
  http://www.amazon.co.jp/dp/4569704344/  
   
  当然、これらの本はガイドブック的にも読める。紹介されているのはどれも、  
  読んで損のない、深くて美味しい小説ばかり。まあストーリーの内容や文体  
  には好みもあるだろうから、こういうところから出発して、一生つきあえる  
  作家を探してみてください。  
 
286 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:24:46 ID:0DG0ymgW0 
  >>273  
  「小説」を映画ドラマ漫画アニメなどに置き換えても通じるレスですね  
   
  読書好きって2chですぐ長文書くけど、もっと要点をまとめたほうがいいよ  
 
289 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 12:31:56 ID:enRrUSXC0 
  >>286  
  2chてこうやって何でも上から目線で語りたがる人間がいるねw 長文が嫌なら  
  読まなきゃいい話だしw  
 
265 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 11:45:54 ID:o+3276P/0 
  >>248  
  2chにある他人の意見とは、公務員と政治家工作員  
  目的は高額報酬維持と権力維持  
  奴らは愛国心を煽る(批判の矛先を変える)相手をチョン認定する(支持率を下げる)  
  消費税5%になってから自殺者が増えた。愛国心に煽られず、  
  公務員給与カットして自分が生き残ることを考えれるかどうかだよな  
  子供たちには公務員厚遇を批判する本を与えるといいよ  
 
249 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 11:33:57 ID:OHpK6F8QP 
  スーパーマリオRPGのやりすぎで敵の能力値を詳細に覚えてしまったw  
 
257 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 11:39:25 ID:JzzqYdsw0 
  >>230  
  ラノベレーベルから出ているのがラノベ  
   
  >>249  
  あれRPGとしてはどんなもん?ヌルゲーじゃない?  
 
255 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 11:37:51 ID:jkyvaBYe0 
  ネットに入り浸りになってから一時期本を全く買わなくなったが、  
  amazonを利用するようになってから異様に本を買うようになった  
  今月だけで15冊以上買ってる  
 
267 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 11:46:56 ID:SDY0VAiV0 
  >>255  
  買うとそこで満足して読まなくなるんだよなー  
  エロ漫画雑誌とか書棚に入れてる本すべてが未読状態でえらいことなってる  
  小説なんかは図書館で借りちゃう派  
  最近ではどこの図書館も検索予約ともにネットでできるから便利  
 
271 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 11:49:44 ID:jkyvaBYe0 
  >>267  
  ゲームなんかはまさしく買っただけで満足になるなあw  
  本に関しては、読みたい所だけ抜き出し読みしてしまうのが現状だ  
 
263 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 11:44:49 ID:jkyvaBYe0 
  今年の大河の脚本って完全にラノベのノリだよな  
 
274 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 11:55:20 ID:xQKgb/6UO 
  活字活字て字なんて皆死んでるだろ  
 
275 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 11:59:04 ID:xuE4PCFB0 
  >>274  
  活字ってのは活版印刷で使われるときの  
  組まれた金属母字の固まり、もしくはその文字。  
   
  つまりもうそんな印刷方法はほぼ絶滅してるので  
  ある意味正解。  
 
283 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:18:16 ID:+djYp/hb0 
  ラクで楽しいことだけやってると馬鹿になるからな  
  2ちゃんとか…  
 
288 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 12:25:59 ID:JzzqYdsw0 
  >>283  
  2ちゃんがラクで楽しいとかどうかしてる  
 
287 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 12:25:54 ID:TJKy314/0 
  活字離れよりも会話離れの方が深刻だとおもうけどな  
  ほら、お前らも2chでは実に雄弁に語るが、日常だとオドオドして会話が続かないだろう?  
 
302 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:05:26 ID:SDY0VAiV0 
  >>287  
  会話離れはあるなあ  
  人と会話するのは仕事で打ち合わせ・取材するときぐらいだ  
  あと近所の人につかまったときw  
 
311 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:20:32 ID:WbhvhAv9P 
  JKが今まで読んで心に残った本第一位が、携帯小説の「恋空」って、すさまじいな。今のゆとりは  
  恋空って、レイプされて辛かったけど彼氏が難病になっちゃってちょー悲しいけど  
  子供ができて幸せ・・みたいなトンデモストーリーだろ・・  
 
312 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 13:21:36 ID:CaSW0qKh0 
  だいたい価値のある情報は  
  1500円以上の本の中にあるって  
  カツマーがいってた。  
  ホントかどうか知らないけど。  
 
314 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:32:56 ID:SWzBANmN0 
  >>312  
  つーか大雑把に  
  ~600:文庫・雑誌  
  ~1000:ムック系  
  ~1200:ハウツー系  
  1500~:それ以上のハードカバー  
  ってだけだろ、  
   
  「だいたい価値のある情報は本の中にある」に「1500円以上の」とつけて  
  意味ありげな情報にしただけ。  
  でもこのスパイスで意味ありげに聞こえるから、カツマーも言葉の使い方が  
  うまいかもしれないね。  
   
  >>311  
  つか昔から女は男以上に一握りくらいしかまともな本を読まないだろ  
  月9需要の一部がケータイになったってさほどの変化はない。  
  その「今のゆとりは」って単にじじむさい。  
 
331 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 14:53:50 ID:of7CFKiR0 
  >>312  
  1回で読み捨てになる内容の本が多い上に  
   
  2.3年で文庫化してかさばって邪魔くさい新書で買った人間を泣かすくせに  
   
 
318 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 13:49:25 ID:gs3p2iir0 
  アニメや漫画だと具体的な作品名を挙げオタク心むき出しで「○○は人生」とか  
  熱く語る奴がうじゃうじゃ出てくるのに、  
  こういう話だと偉そうなご高説垂れるばっかで具体的な書名が滅多に出てこないのが笑える  
 
322 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 14:10:54 ID:HAxyCgx/0 
  >>318  
  いや、そこはオタクの異常性を笑うとこだろw  
 
325 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 14:45:13 ID:yOCh8Tfd0 
  >>318  
  ?  
  書名を挙げていくようなスレじゃないことぐらい少し読めばわかるだろうに。  
  恋空については文句書く奴いたけど、>>1に挙げられた本にいちいちイチャモンつける奴いないだろ?  
  そういう流れのスレなんだよ。  
  わかるでしょ?  
 
358 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 15:40:59 ID:cUaOoFwj0 
  >>325  
  スレの流れなんざ、住民のノリでどうとでも転ぶ。  
  人名に「ミッターマイヤー」があれば、銀英伝スレになっちまうのが2ちゃん。  
   
  人間って奴は、自分の好きな方向に話題をもって行こうとするもんだよ。  
  本の話題が出りゃ、本好きなら自分が好きな本を紹介したくなる。  
   
  にも関わらず、書名があまし出てこないのは、ま、そういう事なんだろ。  
  この程度は、多少の読解力があれば、判るはずさ。  
 
366 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 15:51:10 ID:HAxyCgx/0 
  >>358  
  こういう決め付けするヤツウザイな。  
  活字を読むか読まないかって話題の時に、自分の好きなの紹介するやつは  
  単に空気が読めないヤツだと思うが。  
  個別作品が話題の時なら、普通に好きな本の名前とか出てくるし。  
 
369 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 15:57:51 ID:SWzBANmN0 
  >>358  
  つか他人に本を薦める行為って  
  相手を見た上でじゃないとなかなかしないことだろ。  
  ある程度の本読みなら特に。  
   
  音楽や漫画とかだと「好き」レベルのライトな感覚で受け手も軽く読める聞けるけど  
  本だと相手によって薦めるものも異なるし慎重にするけどなー。  
   
  読解力はあっても洞察力がないわそれ。  
 
383 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 16:14:14 ID:yOCh8Tfd0 
  >>358  
  ?  
  誰もミッターマイヤーと書いてないのに、「銀英伝の話を誰もしてねぇじゃねぇか馬鹿。」なんて言う奴はいないだろ?  
  本の話題なんだから、オススメ本の話になるはずなんてのは、君だけの理屈だしね。  
  君はちょっと脳に障害があるかも知れない。  
 
398 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 17:37:00 ID:wr9gbbdY0 
  >>383 アニメや漫画の話題だと、好きなキャラや作品の話になるんだけどね。  
 
391 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 16:29:40 ID:nM6ZkG3t0 
  >>358  
  空気読まずに最近買った本挙げると、  
  図学と製図、人間工学入門、最新発電工学、地質調査と地質図、図書館サービス論  
  どうにも広げようがないぜ  
  そして全部古本で積んでる('A`)  
   
  そういやゼロ魔そろそろだな  
 
320 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 14:05:03 ID:pQrk/3yv0 
  何で紙に印刷された文字に拘るんだ?  
  出版社や印刷業界の利権なのか?  
 
321 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 14:08:37 ID:cwC5AAv50 
  >>320  
  それと書店。  
  「電子書籍普及したら、本屋でなければダウンロード購入できないようにしようか」みたいな  
  馬鹿げた案まであるらしい  
 
327 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 14:48:56 ID:NdWN7eq5O 
  >>321  
  いちばんの受益者は紙屋。  
  王○製紙とか日○製紙とか。  
   
 
326 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 14:46:28 ID:SWzBANmN0 
  >>320  
  電子書籍が一般化していないし  
  ネットの目的は多くが娯楽か情報検索だろ  
  読書のそれとは異なるからな  
  お前のようなレスもそれはそれで病的。  
 
332 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 14:55:56 ID:7cjppQWbO 
  >>320  
  なんでも利権利権言ってると  
  底の浅さが透けて見えるよ  
 
324 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 14:28:38 ID:XE7N4mPP0 
  芦田愛菜ちゃんは月に60冊読むってよ。  
 
338 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 15:01:54 ID:LKhxOt0n0 
  >>324  
  すごい。  
  月に自分は単行本だいたい一冊が限度…。  
  通勤時間往復1時間ずつで。土日は読まない。  
 
328 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 14:50:36 ID:of7CFKiR0 
  漢字とか文字とかいつまで中国の文化を推進するんだ  
   
   
  言いたいことがあるなら熱く言葉で語れよ  
   
   
  面白い物語はドラマやアニメにしろよ  
   
   
   
   
                     外交下手・話し下手の日本人へ  
   
 
333 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 14:56:55 ID:AfGuD3C6P 
  粗製濫造が進んだせいで  
  洋画ってゴミばっか、本ってゴミばっか、って思う人多いだろう  
  いい本にめぐりあうためにはネットで事前に調べたほうがいいと思うが  
  調べるのが面倒だな  
 
335 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 14:58:42 ID:SWzBANmN0 
  >>333  
  > 粗製濫造が進んだせいで  
  > 洋画ってゴミばっか、本ってゴミばっか、って思う人多いだろう  
   
  寧ろゴミばっかとか思う人って  
  ろくすっぽ見も読みもしないしこれからも見ない読まないヤツの特徴だろ  
 
337 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 15:01:52 ID:AfGuD3C6P 
  >>335  
  それは決め付けすぎ  
 
336 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 14:59:27 ID:+gB52NT/O 
  長文を読めなくなってる連中が増えた気はする  
  なんでもいいが、例えばウィキペの昭和天皇の記述量を見て気が滅入るようなら  
  ちょっと考えを変えた方がいいぜ  
 
339 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 15:03:25 ID:b19/WnTc0 
  >>336  
  大体、昭和天皇のウィキなんざ、読む気もないから、その点は大丈夫だよ。  
 
344 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 15:08:21 ID:+gB52NT/O 
  >>339  
  わざわざ「例えば」と書いてるだろ  
  幼稚な返しばかりしてると本当に馬鹿になるぞ  
  既になってるならこのレスは気にしないでくれ  
 
340 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 15:03:51 ID:WbhvhAv9P 
  JKブログやタレントブログに多い、ワンフレーズ書いたら  
  10行くらい行間を空けるやつ、あれ何なの。  
  行間を空けるソフトとかあるの???  
  行間を空ける事に何の意味があるのかさっぱり分からない。  
 
347 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 15:10:05 ID:LKhxOt0n0 
  >>340  
  なんかアメーバに限っては、  
  行間多いほうがなんかのランキングに有利で、  
  そのランキングが高いと、ギャラが増えるだとかなんだとか  
  2ちゃんねるに書いてあった。  
 
350 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 15:22:27 ID:M2DDMMqf0 
  >>347  
  アクセス数だな  
  携帯から見ると1つの記事でもある程度の行数で「次ページへ」になる  
 
343 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 15:08:07 ID:IRJ94Gmk0 
  ぶっちゃけ横書きの本をふやした方がいいとおもう。  
  Webが横書きなのに紙の本はどうして縦書きにこだわるのか不思議におもっているひとはおおいはず。  
 
351 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 15:23:46 ID:9waCRDVkO 
  >>343  
  人間工学的に言うと、縦書きの方が読み難い分文章に集中させやすいんだよ。  
 
349 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 15:19:03 ID:N1iNzmas0 
  小説は絵のない漫画。  
  文章で想像して頭の中に漫画を描く。  
  そして、必ずしも文法的に良いともいえない作品多々あり。  
 
352 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 15:26:16 ID:LKhxOt0n0 
  >>350  
  なるほど。携帯で読む事を想定してるのね。  
   
  >>349  
  翻訳本とか好きだけど、日本語酷いんだよなw  
  まあしょうがないんだけど。  
  でも山田なんとかさんよりはマシだと思うけど。  
 
354 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 15:30:16 ID:SWzBANmN0 
  >>349  
  特に海外古典などは文語体を改めて再翻訳したら  
  完全に生き返りそうなものが溢れていると思うんだよなあ。  
  アリストテレスでもプラトンでもまずは日本語として普通に読ませてくれよと。  
   
  これチャンスだと思うんだけどなあ。  
 
355 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 15:32:27 ID:DybrSNeY0 
  ネットやってりゃ、1日で1冊ぐらいの文字量に触れるんだが、>>1はアホなのか?  
 
357 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 15:40:30 ID:XzTeZj7hP 
  >>355  
  団塊世代曰く  
   
  紙で読まなきゃ意味が無い!行間を読め!インクの臭いが良い!etc.  
 
395 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 17:10:13 ID:XV6G4b3U0 
  >>357  
  インクの匂いがいいのは分かる  
  ゲーム買ってきて最初にやることが説明書の臭いをかぐことだわ。  
  おかしいのか俺  
 
360 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 15:45:12 ID:LKhxOt0n0 
  紙とインクのほうがイイヨ。  
  便秘直るし。  
 
361 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 15:46:33 ID:BREo4Be4O 
  携帯やPCで青空文庫を読むのは読書とは呼ばないんだろうか  
  >>1見てるとそんな感じ  
 
368 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 15:56:10 ID:23M9kC/n0 
  なんだ  
  文字は読んでるじゃないか  
 
371 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 15:58:48 ID:1qO36MKU0 
  >>1  
  KAGEROU(笑)についてまったく書かれてなくてクソワロタwww  
  なにが大ヒットだよ、腐れマスゴミはさっさと全員吊って氏ね  
 
375 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 16:02:30 ID:LKhxOt0n0 
  カゲロウそういえば初版100万部だっけ。  
  すごいじゃん。みんな読んでるじゃん。  
 
376 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 16:04:31 ID:of7CFKiR0 
  毎日、朝夕と新聞を取っている家庭は多いが  
   
  果たして新聞の文字すべて読んでいる人は  
   
  購読世帯のうち何人いるだろうか?  
   
   
   
   
  雑誌を買って、掲載記事すべてに目を通す人  
   
  ジャンプを買って編集後記まで読む人は何人いるだろうか?  
   
  読まれない部分は資源の無駄ではないのか?  
   
   
                    ~豊かな森を返して キッコロ  
 
377 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 16:05:59 ID:SWzBANmN0 
  >>376  
  君はいちいち無駄な行間開けまくってくだらんことばかり。  
  せめて行間開けなくていいよ。  
 
378 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 16:06:34 ID:53WLXb5I0 
  この記事の元のタイトルに活字離れの文字はなく  
   
  「高校生の半数「読書ゼロ」(福島) 」  
   
  スレタイに「活字離れ」の文字をいれたのは2ちゃんの記者  
   
  調査の内容は読書をしているか否か?というものであり、また  
  調査した側のコメントにも活字離れという単語は出てきてない。  
   
  この記事を書いた読売の記者がそれに活字離れという文字をつけくわえているが  
  元の調査の主眼はあくまで読書の有無にあると思われる。  
   
   
   
 
380 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 16:10:24 ID:1qO36MKU0 
  >>378  
  >同会の小浜会長は「部活動や受験勉強を含め、読書以外のことに時間を割かれている」と  
  >活字離れの原因を分析。  
   
  よく嫁  
   
  読書離れをネタにさらっと活字離れという文字を混入させるマスゴミ  
  ナベツネの戯言の塊のゴミ売なんて誰が読むかよ、ばーか  
 
381 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 16:11:57 ID:53WLXb5I0 
  >>380  
  だから  
  >>この記事を書いた読売の記者がそれに活字離れという文字をつけくわえているが  
  >>元の調査の主眼はあくまで読書の有無にあると思われる  
  と書いてるわけだ。  
 
382 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 16:12:14 ID:23M9kC/n0 
  なんかこういう記事書く人の「活字」の定義を聞きたい  
 
385 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 16:17:00 ID:ejNYU1pJ0 
  そんなに出版業界って苦しいんだな……  
 
390 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 16:26:05 ID:xuE4PCFB0 
  >>385  
  一昔前までは増え過ぎたんだよ。  
   
  元々出版業って苦しいもんだろう。  
  いまでは有名な本・作家でも当時出版社に持ち込んでも  
  出版させてもらえなかったという話はよくある。  
   
 
386 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 16:17:53 ID:UY2z3JB70 
  官能小説読むしかない  
 
388 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 16:23:39 ID:WbYGqu2N0 
  >>386  
  その為の都条例か。  
 
399 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 18:30:29 ID:nExOij65O 
  本読まない人は馬鹿だとか言ったりラノベ馬鹿にして偉ぶる  
  そういうのになるくらいなら本なんか読まないでいいや  
 
400 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 18:37:21 ID:nM6ZkG3t0 
  よし目次の打ち込みオワタ  
   
  >>399  
  ラノベを馬鹿にするんなら、そういうのより優れてるらしい文学の魅力を教えて欲しい  
  って理工学書集めてる俺は思う  
  科学は掘り下げたり新しい事追加されたりで集積する価値はあると思うんだけど、文学って読んだらそれっきりだよね  
 
403 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 19:09:45 ID:wr9gbbdY0 
  >>400  
  むしろライトノベルのお勧めを教えてくれ。  
  長いシリーズ物じゃなくて、出来れば一巻で完結してるやつ。  
  猫の地球儀は面白かったなあ。野尻センセはナニやってるんだろ。  
   
  山本周五郎の「おたふく三部作」は、昭和の少女漫画かいってぐらい、  
  ベッタベタに甘い貧乳ドジっ娘のラブストーリーで楽しかった。  
  半村良の「どぶどろ」収録の「おまんま」も、嫁さんの台詞が萌える。  
 
404 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 19:22:02 ID:23M9kC/n0 
  >>403  
  面白いものというのは続編を出させられる運命なので難しいな  
  まあシリーズ物でも最初だけ読めばいいよ  
  既に売れっ子になってて続刊前提の状態で書いたものでなければ、1巻目は大抵それで完結するように書かれてるから  
  当時無名だった新人が一発当てたシリーズの1巻目は、密度が高くて概ね面白い  
  とりあず狼と香辛料でもどうすか  
 
406 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 19:31:28 ID:usw3QiJyO 
  真面目に質問なんだけど…  
   
  読書って何のためにするの?  
  そもそもしなきゃいけないものなの?  
 
407 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 19:38:28 ID:23M9kC/n0 
  >>406  
  いや別に  
  ためになるから本を読め、って指導の仕方は良くないね  
 
408 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 19:44:11 ID:fA6qnn0GO 
  >>406  
  俺の場合はここ+でわからなかったり、  
  面白そうな議題があると図書館から借りてきて読んでる。  
 
411 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 19:55:33 ID:SWzBANmN0 
  >>406  
  自身の知的好奇心を満たすためか、有り体に言えば。  
  それが無い、ないしは他の手段で満たすことができると思えば  
  不要じゃないか。  
   
  何を持っていてどういう風に生きていきたいかであって  
  読書も人付き合いも職業も家族もネットも言葉も文字すらも  
  個人に落とした場合になけりゃならない、絶対生きていけないものなんてないよ。  
   
  とりあえず俺にとって読書とは多分、知見のある他の誰かに会うような行為か。  
  しかもそこで開陳されているお話や情報に関する限り、  
  いつでも好きなときに好きなだけ何度でも付き合ってくれるしな。  
 
415 名前:406[] 投稿日:2011/02/17(木) 20:52:54 ID:usw3QiJyO 
  >>407>>408>>411  
  レスありがとう。  
   
  特に学生の頃、「新聞を読め!」「本を読め!」って言われて育つけど、  
  その理由が分からずに、義務的に思ってしまって嫌いになる人っているんじゃないかな?  
  自分もそうだし。  
   
  楽しめるって大事だよね。  
 
423 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 21:17:39 ID:v/6o447lO 
  >>415  
  なんて私  
   
  学校で必要な勉強はするけど、自発的に文庫読んだりしないなぁ  
  一時期ハマったことはあったけど元来読書好きではない  
  親には読め読め言われて育った  
   
  そのせいか他人が本読んでると偉いなぁって思う自分がいる  
 
470 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/18(金) 09:14:56 ID:im9fuLRO0 
  >>415  
  「本を読め」って説教する奴は、だたの見栄っ張り。  
  本当に読んでる人は、「○○は面白いよ」と言う。  
   
 
412 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 20:40:42 ID:imYhhc52O 
  >>406  
  本が必要になるor読まざる得ない状況になるのは、せいぜい高校or大学のレポートか研究又は勉強会等の発表時ぐらいだよ。  
  職業柄の人はしゃあないけど、一般人にとって読書は所詮趣味の範囲内だしね。  
   
  でも正直な話自分が年食って死ぬ頃には、本や新聞が消え失せて電子書籍が主流になって欲しいよ。  
  そうすれば木が無駄にならずに済む。  
  オマケに親もフィリタリングし易くできるから、ガキが読む本の制限も可能になるしね。  
   
   
 
418 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 21:05:54 ID:9GjokBj20 
  でも本読まないで、外にでる人のほうが楽しい人生送ってるのは  
  確かなんだけどね。  
   
  高校や大学の時に難しい本読んだって懐かしむより、誰とつきあったとか、  
  どこに遊びにったとかの思い出のほうが胸を熱くする。  
   
  幼、小、中は本読んだほうがいいと思うけど。  
 
421 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 21:12:28 ID:SWzBANmN0 
  >>418  
  本を読んだら遊びに行ったり人と付き合ったりできんのか?意味不明。  
   
  本を読む VS 本を読まずに外に出る じゃないんだよ  
  読む奴は外に出ようが出まいが読む  
  読まない奴は外に出ようが出まいが読まない  
  そういうもんだ  
 
425 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 21:23:10 ID:nM6ZkG3t0 
  >>418  
  外で草や虫、石見つけてきて、家で本使って同定するような遊び方も面白いぜ  
   
  まあ俺は独りだけど('A`)  
 
427 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 21:44:55 ID:RZ+3iqD30 
  そういえば「ケータイ小説」って急にパッタリ聞かなくなったね。  
 
428 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/17(木) 21:45:29 ID:5+BhNz800 
  >>1  
  マンガは「読書」じゃないんかい?  
  字面追うより情報量と理解度はあるぞ。  
 
443 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/18(金) 02:17:44 ID:DuzQkxD90 
  >>427  
  所詮ほとんどは素人の駄文だからな。粗製濫造で良作が埋もれた時点で、  
  もう相手にされなくなる。  
 
429 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 21:45:59 ID:UVB9l1rk0 
  むしろ字に近づいてると思うけど  
  活字=文庫本以外認めませんって老人達についていけません  
  日本文学はとっくに滅んでるっての  
 
439 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/17(木) 23:40:41 ID:wr9gbbdY0 
  >>429  
  むしろ、ライトノベルやメフィストを中心に、  
  文学的には革命的な作品が続々と出てるって感があるけどなあ。  
 
445 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/18(金) 02:29:58 ID:aXfoXlN40 
  公用語が英語化する昨今では、却って、  
  都合が良かったりするかもよ。  
   
  難解な日本語の言い回しを使った小説を読むことで、  
  英語の習得の妨げになったりするかもしれないし。  
 
447 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/18(金) 02:32:19 ID:hOdbUJPdP 
  福島って進学するためのエリート高校は1つだけであとはDQNなんだろ。だったらこの結果は普通じゃね?  
 
450 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/18(金) 02:40:59 ID:aXfoXlN40 
  まあ、本を読まなかった人たちは、  
  語彙だけではなく人間性が欠落しているのは確かかな。  
  一緒におしゃべりしていてもつまらない。  
 
452 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/18(金) 02:43:01 ID:hOdbUJPdP 
  たしかに筒井康隆みたいに内容が漫画と変わりないのばかり読んでもバカになるだけだな。  
 
454 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/18(金) 02:48:32 ID:dBgeIz+4P 
  2chを1日1時間する情報量はどれくらいなんだろうな。  
  活字ってだけで信じて盲目的に受け止める受信側の能力だけでなく、  
  色々考えたり工夫して発信する能力も鍛えられるし。  
  俺も読書ゼロだわ。創作とか読んでもあんまり足しにならないと思うし。  
  そもそも文章って単純じゃあ面白くないから脚色しすぎの部分が多いよな。  
 
455 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/18(金) 02:51:43 ID:hOdbUJPdP 
  >>454  
  2chの書き込みみたいに批判的態度で古典や名著を読むと、ひとり突っ込み繰り返してばかりで読み進めない。  
   
 
467 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/18(金) 03:50:14 ID:MYPh6HMH0 
  >>455  
  三国志正史は、裴松之がそれぞれのエピソードに対して「その話に反するこういう逸話もある」  
  と紹介しておいて、「しかし、その逸話はここがおかしいので信用できない」とつっこみいれたりしてて楽しい。  
 
457 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/18(金) 02:56:43 ID:hGJQ0H1q0 
  どおりで馬鹿なわけだ。数学も弱い、知識もない、  
  でも自信だけはあって、人の教えることを素直には聞かない。  
  怠慢を怒ると次の日は来なくなる。  
 
458 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/18(金) 03:01:56 ID:XBjsvzOGO 
  >>457  
  何が「どおりで」だ  
  まともに日本語を使えない屑が  
 
459 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/18(金) 03:12:17 ID:aXfoXlN40 
  読書しない人は、語彙や表現力が乏しいことから、  
  コミュニケーション能力が乏しかったり、  
  また、人生を疑似体験できていないことから、  
  人間性が希薄でまるで動物や機械のようではある。  
 
472 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/18(金) 10:05:38 ID:9Abw823j0 
  >>459  
  本読みまくってる割に語彙や表現力乏しいやつならここに  
 
475 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/18(金) 12:11:15 ID:2sKQYt+v0 
  >>459  
  リア充世界では、全く正反対のことが言われてるがな。  
  読書は現実逃避とか。  
 
460 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/18(金) 03:15:25 ID:BGgcy9b2O 
  みなに聞きたいがネットの文字は活字に入りますか?  
  バナナはおやつに入りますか?  
   
   
  ポカリスエットは凍らせますか?  
 
463 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/18(金) 03:25:12 ID:lo5b3OPA0 
  >>460  
  同じ文章PCで見ても何故か全く頭に入らんのよ。不思議なもんで。  
  縦書き横書きの違いかとも思うんだが、教科書に横書きの物もあったけど頭に入った。  
  じゃあ手でめくるという作業が関わるのか、自分でもまだよく理解できてないんだが  
  個人的にはネットで活字を読むよりは読書の方が早いんじゃないかなあと思う。  
  ただこれは自分が小さい頃ネットが無かったアナログ人間だからで、  
  物心ついた時からPC触ってるような世代とはまた違うのかも知れん  
   
  あとバナナはおやつに入らん。ポカリは凍らせて解けた部分から飲んでいくと  
  最後が薄すぎでマズイ  
 
468 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/18(金) 03:58:05 ID:8bYm2Jrz0 
  >>463 あれどうしてなんだろうねえ?  
  身体が五感で物質感を欲してて、それを満たしてこそ脳に刻まれるからだろうか。  
  それから一般的にだが、その時点の考えという限定されたものとしても完全に体系化したような  
  サイトやブログは余りないので、あるひとつの主題についてそれを満たすように書き上げられている書物の方が  
  よく理解しやすいというのもあるように思える。  
   
  書物の全ては、その時代に限定された「書きかけ」のメモとして、捉えられなくもないのだが、  
  そこまで斜に構えた事をいう前に、ネットの活字情報はそれ以前の「書きかけ」感の強いものが多いね。  
  その代わりリアルタイムでの更新といった利点がネット上の記述にはあるのだけれど。  
 
471 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/18(金) 09:37:08 ID:Zim9tEzr0 
  >>463>>468  
  不思議だよね。頭への入り方がのろい。  
  短期記憶には刻まれるんだけど長期記憶に入るのに  
  バリアが張られているようにすら感じる。  
  誰かまともに研究してないのかな。  
  感覚的な話としては、>>468の物質感と共に  
  「ディスプレイが”光っている”」こともバリアの役割を担っているような、  
  そんな気がする。  
  そして幼少からディスプレイに慣れた層はどうなのかも知りたいところだな。  
 
473 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/18(金) 11:27:36 ID:5QV9D3X+0 
  >>471  
  縦横以外にもフォントや行間隔、背景色とのコントラスト等いろいろあるがその辺はどうなんだ?  
  文字の精細度だけを見ても印刷物の方が桁違いに高いと思うが  
 
476 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/18(金) 16:23:36 ID:WWHF0+2X0 
  >>473 縦書きに組みなおしても多分ダメな気がする。  
  文学としての小説などを読むときに、ネット上のものを縦書きに直して読んでみたことがあるが  
  余り効果があるとは思えなかった。  
  背景色などをイジっても似たようなものではないかな。  
  サイトやブログで数多くの文字色・背景を見てきたが、そこに有意な差はありそうに思えなかったもの。  
  あくまで個人的体験でしかないけどね。  
   
 
488 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/18(金) 18:29:14 ID:o3E9n7Mp0 
  >>463  
  俺の場合、境界は、手で持っているかどうかだった  
  PCモニタじゃPDFの縦書きでも頭に入ってこないが  
  手持ちなら、PSPにつっこんだ青空文庫でも余裕  
 
492 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/18(金) 21:48:39 ID:Pk/eCPKB0 
  >>488 馬鹿っぽいなんて言ったら怒られるんだろうけど  
  そういう瑣末と思える部分が大きく影響するんだろうね。  
  ネット社会が進展して賢く電脳化してるつもりが、実は人間について未だ良く分かってないという訳だ。  
   
 
482 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/18(金) 17:34:19 ID:Iw8Si3Xb0 
  ライトノベルってレッテルだけで判断しちゃう奴は、  
  今までの読書経験で「意外な拾い物」に出会った経験がないんだろうなあ  
 
483 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/18(金) 17:44:48 ID:dmIn258g0 
  現代人の深刻なテレビ離れ。「雑誌や漫画のほうが好き」「携帯電話、パソコンのほうが楽しい」   
 
484 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/18(金) 17:53:30 ID:Zim9tEzr0 
  >>483  
  それが一番強烈にありそうだな  
  メディア的には  
  ジジババは違うだろうけど  
 
485 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/18(金) 18:10:50 ID:I06pe+Zv0 
  読書ってとにかく素晴らしい事のように言われてるけど、  
  物事にはいい点、悪い点両方が必ずあると思う。  
  本当に読書っていい点(メリット)だけなんだろうか?  
 
486 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/18(金) 18:20:32 ID:xtbcEa/D0 
  >>485  
  読書のメリットなんて考えるのは本を読まない人間だけ  
  メリットも何も好きだから読むだけ  
  映画見るのが好きな奴が映画を見るように、漫画好きな奴が漫画を読むように  
  本が好きな奴は本を読む  
   
  趣味にメリットもデメリットも無いだろ  
 
487 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/18(金) 18:26:14 ID:Zim9tEzr0 
  >>485  
  どうやったらそんな下らない発想が出てくるんだ?  
   
  せめて「○○の○○に関する著書は有用か」ならともかく  
  「読書は」なんて漠然とし過ぎる話を持ち出す君は  
  ものを考える土俵にあがりすらしていない。  
 
489 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/18(金) 18:39:00 ID:Iw8Si3Xb0 
  ・自炊できないと家賃の半分以上を本の為に支払う羽目になる  
  ・旅行の荷物が増える  
  ・古本屋はブラックホール、引力が強い上に時間の進み方が異常、  
   かろうじて脱出しても、なぜが財布が軽くなり荷物が重くなる  
   
  旅先に古本屋があったら悲惨だし、ロクなモンじゃねーです  
 
494 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/02/18(金) 21:52:20 ID:Tv3KyTpI0 
  ライトノベルが右肩上がりだけどこれらの部類には入らないの?  
  作品によって差別するの?  
 
500 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/02/18(金) 22:45:18 ID:cuvViJrn0 
  >>494  
  右肩上がりということは  
  年齢層が上がってるんじゃないか?  
  高校生の層の人数は変わってないんじゃないか?下手すりゃ減ってたり・・・  
 



09:23|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)ニュース速報+  このエントリーを含むはてなブックマーク 

トラックバックURL

コメントする

名前:
 
 
記事検索
最新コメント
最新トラックバック