【国際】科学者の9割が「神を信じている」…国連調査 アインシュタイン、マックス・プランクなど著名科学者はなぜ神を信じるのか★6


 
http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1477062282/ 
 
1 名前:経理の智子 ★[ageteoff] 投稿日:2016/10/22(土) 00:04:42.84 ID:CAP_USER9.net 
  国連がある面白い統計を発表しました。現在から過去に遡って300年の間、世界における素晴らしい科学者300人を対象に、神を信じる人が何人いるのかについて調査しました。すると、8〜9割の科学者たちが神を信じていることが分かりました。  
   
  300人の内、神を信じないと示した人は僅か20人でした。一方、神を信じると明確に示した人は242人で、世界的に著名なニュートン、エジソン、X線を発見したヴィルヘルム・レントゲン、電池を発明したアレッサンドロ・ボルタ、アンドレ・マリ・アンペール(電流のSI単位のアンペアはアンペールの名にちなんでいる)、ゲオルク・オーム(電圧と電流と電気抵抗の基本的な関係を定義付けた)、キュリー夫人、アインシュタイン等々がその中に名を連ねています。  
   
  また、20世紀におけるイギリス、アメリカ、フランスの科学者の中で9割以上が神を信じることも明らかになっています。ここで、6人の現代の著名な科学者をご紹介しましょう。  
   
  *ハーバード大学神経科学者、アイベン・アレクサンダー(Eben Alexander)博士  
   
  アレクサンダー博士は個人のブログで自らの観点を述べています。「我々が宗教と科学の教条に束縛されなくなった時、人類は初めて認識において突破できる。何故なら、これらの教条は我々に対して、精神領域が真の物質的存在であることを理解する能力を拘束しているからだ」  
   
  博士は30年近く神経外科医として務めており、ハーバード医学院にも勤務していました。瀕死体験(NDE)は大脳が圧迫を受けたために生じた幻想だと主張していました。しかし、自ら体験したことで懐疑論者から有神論者に転じました。  
   
  博士は実際、瀕死状態から生き返ったことを体験しており、医療における奇跡とされました。ニューヨーク・タイムズが2012年に出版した彼の著書「天国の証明(Proof of Heaven)」の中で、深刻な昏睡状態になった自分が未来の世界に行ったことを書いています。博士は来世の存在に対して以前と違って、否定的ではなくなりました。  
   
  著書の紹介に、「このことは誰の身に起きても尋常ではないことだが、アレクサンダー博士の身に起きたことは革命的なことである。科学者であろうが信仰を持つ者であろうが、このことを無視することはできないのだ」と記されています。(中略)  
   
  *アインシュタイン(Albert Einstein)  
   
  アインシュタインの著作「相対論:狭義と広義相対論(Relativity: The Special and General Theory)の中で、彼は次のことを述べています。  
   
  「我々はまさにたくさんの多言語書籍を詰め込まれた図書館に入った子どものようだ。たくさんの本を書いた人がいると子どもたちは知っているが、どのように書かれたかは知らない。何故なら、これらの本に書かれた言葉を知らないからだ」  
   
  「しかし、子どもたちはこれらの本に何か神秘のベールに包まれたルールがあると感じている、ただ実際は何であるかはわからない。私からしてみれば、仮に最も賢い人類でも神に対する理解はこの程度しかないのだ。我々が目にした宇宙は人類が驚嘆するほど秩序良く組織されており、一定の法則に沿っていると知りながらも、ぼやけていて、はっきりとした理解ではないのだ」  
   
  アインシュタインが1927年のある晩餐会で、ドイツ人評論家で無神論者のアルフレド・カール(Alfred Kerr) に対して、「我々が持っている限られた手段で自然の奥深い神秘に潜入しようと試みれば、背後には微妙で無形な、表現し難い明らかな関連が存在していることに気づくのだ。物事を理解できるということを超越した力への畏敬の念こそが私の宗教だ。この意味において、私は実に宗教信仰があるのだ」と答えました。  
   
  H・Gケスラー(H・G・Kessler)が1971年に発表した「大都会日記(The Diary of a Cosmopolitan)」より抜粋しました。  
   
  *量子力学創始者の1人、ノーベル物理学賞受賞者マックス・プランク(Max Planck)  
   
  マックス・プランクの著作「科学は何処へ行く?(Where Is Science Going?)」の中で、「科学は大自然の究極な神秘を解釈できない。なぜならば、最終的に、我々も自然の一部分であり、我々自身が解決しようとする神秘の一部分であるからだ」と述べています。  
   
  「すべての物質はある種の力の影響下にのみ創造と存在ができる。この力は一つの原子粒子を振動させ、最も微小な「原子太陽系」を支えている。この力の背後には意識を持つ、知恵の心が存在することを仮設しなければならない。この心こそが全ての物質の母体であるのだ」  
   
  (以下省略)  
   
  http://www.epochtimes.jp/2016/10/26258.html  
   
  ★1の立った日時:2016/10/20(木) 11:44:31.46  
  前スレ http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1477003659/  
 
 

 
13 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 00:12:56.35 ID:nKQUZ/8R0.net 
  科学者は神を信じているのではない  
  感じ取らずにいられないのだ  
 
16 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 00:15:43.20 ID:zBbVgjMZ0.net 
  1スレで「つきつめると必然だからそれは何かの意志」というのがあったが  
  すでに存在するものが必然なのは当たり前じゃん  
  そこで「何かの意志による」という考えに飛ぶ理由が理解できん  
 
32 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 00:27:53.90 ID:fk99Pyax0.net 
  >>16  
  機械論的に見たって「何かの意志による最初のひとつき」が無ければ、  
  宇宙は始まらんだろ。何かがこうしようと思ったので無ければ。  
   
  まあほんとはそんな科学盲目狂信者の説得材料に使った上の  
  説明なんかじゃ無く、理性・自然法則と意志・倫理法則は当然  
  1つの原理から導き出されているはずという姿勢からなんだが。  
  なぜって神は人間にしか現れないし、人間以外に現れようが無いからな。  
 
41 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 00:32:05.32 ID:Svba81dd0.net 
  >>32  
  そりゃ妄想は人間にしか現れんからなあ  
 
55 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 00:44:35.78 ID:zBbVgjMZ0.net 
  >>32  
  もしそういうきっかけがあったとしたらそれこそ究極の物理法則なんじゃないかと思うがな  
  それを「人間みたいななにか」にさせようとするのは  
  神という存在を生み出した人間の脳独特の現象なんじゃないの?  
  まあ神を信じる人に「神は人間の脳がつくりだした」と説明したところで、冒涜と言われるんだろうけどね  
 
67 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 00:58:24.94 ID:fk99Pyax0.net 
  >>55  
  聖書は比喩だとでも空想でも嘘だとでも、なんでも  
  考えていいんだよ。旧約の創世記やキリストの奇蹟は  
  重要では無い。ほかの宗教でもね。  
  神話と信仰は別だ。人は歴史の中に生きているんだから。  
   
  キリスト教ならばその核心は「神はいます。そしてあらゆる人を  
  分け隔て無く愛すれば、天国に連れて行ってくださいます」が  
  それだ。  
 
22 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 00:22:39.14 ID:FiOwO5HV0.net 
  えー次スレ立ったの  
   
  はいはいDNAから見ても神は生きてたんですよ  
  https://youtu.be/TLY4yJFlBDk  
   
  もうお亡くなりだけど  
 
24 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 00:23:38.14 ID:NYL3ROiJ0.net 
  精神的には土人の国日本にやってきた宣教師はこんな感じだったと思うよ。  
     
  The Mission - Gabriel's Oboe (Full HD)  
   
 
25 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 00:25:36.47 ID:MCV3OuFw0.net 
  神を信じてるやつの下賤な行為をいっぱい見てきた日本人には無用な議論だからな。  
  海外ドジンどもはキリスト君の手下とイスラムの連中で●しあってればいいだろ。  
 
38 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 00:31:25.58 ID:P+daJA8p0.net 
  >>25  
  日本は1神教ではないが無神論者でもないよ  
  コミュニストだな  
  無神論者は  
 
45 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 00:34:21.58 ID:AY9nWkZw0.net 
  >>38  
  なになに?神道がある! って?  
  大半が無神論に近しい状態で日々を送ってるのに  
  それはねーよw  
  イベントのための存在を、屁理屈で神を信じてる! とか宣うなw  
 
42 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 00:32:19.93 ID:e3IZARMo0.net 
  日本人は無神論者ではないよな  
  無宗教なだけで  
 
44 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 00:34:10.86 ID:FiOwO5HV0.net 
  科学的に神の存在が解明されたとなれば、  
  神いる派はどっと増えるで  
  https://youtu.be/TLY4yJFlBDk  
 
58 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 00:47:36.47 ID:zBbVgjMZ0.net 
  >>44  
  科学的に神の存在が証明されたとしたら  
  それは物理法則であり方程式であって神じゃないと思う  
 
60 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 00:50:43.19 ID:FiOwO5HV0.net 
  >>58  
  物理じゃないよ生物だよ  
  https://youtu.be/TLY4yJFlBDk  
  ふつーにDNAの面からヒト科の一種として説明できる  
 
63 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 00:52:41.29 ID:zBbVgjMZ0.net 
  >>60  
  生物の活動って物理法則の組み合わせでしょ?  
 
64 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 00:54:15.07 ID:FiOwO5HV0.net 
  >>63  
  そんな意味不明な解体する前に神はいたと認めろー  
  https://youtu.be/TLY4yJFlBDk  
 
66 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 00:57:52.80 ID:zBbVgjMZ0.net 
  >>64  
  どうしても見せたいみたいだから見てみたが意味不明  
 
73 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 01:01:44.37 ID:FiOwO5HV0.net 
  >>66  
  これで分からないなら  
  基本的な科学センス、またはごく基本的な聖書の知識が欠けてますよ  
  https://youtu.be/TLY4yJFlBDk  
 
46 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 00:36:58.37 ID:e3IZARMo0.net 
  西洋と日本では、神の概念が全然違うからな。  
  日本は八百万の神だから。  
 
48 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 00:39:09.03 ID:NYL3ROiJ0.net 
  >>46 これを貼れと?ということか。  
  一神教の一神と、多神教の多神を並べて、一より多(た)の方が多いからいいに決まっている  
  だとか、一より多の方が寛容である、包括しているというのは誤りですよ。  
   
  ◎世界標準(キリスト教)の神の概念  
     
  クリスマス               初日の出  
  ↓                   ↓  
  神>>宇宙・空間・時間・次元>天照大神(太陽)>八百万の神々(多霊)>怨霊・精霊・妖精  
  ↑                          ↑  
  世界のカトリック(一神教)          島国・村社会の神道(多「霊」教)  
  切支丹(信仰・希望・愛)           田吾作(陰険・不寛容・閉鎖的・隠蔽体質)  
  自浄力・反省がある。             自浄力が弱い。愚の和で暴走。虐めの増長。  
  内側からの浄化。霊魂の救い。         大幣(おおぬさ)で表面を清める。現世御利益。  
  人間に働きかける生きた神           人間に働きかけることのない死んだ神々  
  人間を善い方向へ               人間の足を引っぱる。数々の奇習・悪習。  
  お上の上に神を置く。             八百万の神々よりお上を優先。奴隷化に好都合。  
  キリスト教が「戦後の日本」をつくった     八百万の愚の花咲く「戦前の日本」  
  明るい                    暗い   
  老人(人間)の尊重 老人の顔が明るい     老人蔑視 姥捨て山 老人の顔が暗い  
  神の細胞のひとつがイエズス様。        八百万の神々はイザナミの糞尿から。  
  (G7)仏 米 英 独 伊 加        日本(G7自殺率1位)若者自殺率世界1位  
     
 
57 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 00:45:57.14 ID:e3IZARMo0.net 
  たとえば、自分は無宗教だという日本人でも、縁起が悪いことはさけるわけで、  
  なぜ避けるのかといえば、そこに得体の知れないパワーがあると無意識に信じてるからであってね。  
  本物の無神論者なら、お地蔵さんの頭を勝ち割って、サッカーができるはずなんだよ。  
  ただの石コロなんだから。  
 
65 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 00:55:23.43 ID:ZfIynIBs0.net 
  >>57  
  それが薄いんだよね。  
  怨霊や霊、占いレベルで実態は無宗教無神論に限りなく近い。  
 
69 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 00:59:08.68 ID:FiOwO5HV0.net 
  >>57  
  そもそも石でサッカーできないので  
  その例えは「踏み絵」の例としてイマイチだと思う  
 
74 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 01:02:13.31 ID:OsLOLP4u0.net 
  日本人にとって宗教心ッてなんだろう?  
   
  「あなたは神を信じますか?」と聞けばほとんどの人は「いいえ」もしくは「わからない」と答えるだろう。  
   
  しかし、「あなたはお地蔵様を蹴ることが出来ますか?」と聞けばやはりほとんどの人は「いいえ」と答えると思う  
 
76 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 01:03:22.62 ID:FiOwO5HV0.net 
  >>74  
  日本人は不二家の前のペコちゃんだって蹴らないよ  
 
78 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 01:04:27.11 ID:JfF/AvBk0.net 
  >>76  
  カーネルサンダースは川に投げる  
 
84 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 01:16:17.65 ID:P+daJA8p0.net 
  まあ神を発見したというか発明した奴がいたら  
  そいつが一番賢い  
 
85 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 01:17:51.27 ID:KOt1r/sk0.net 
  科学はつまるところ自然現象の解析と模倣であって深く調べれば調べるほど  
  「上手く出来てる」ことに気付いてそこに何らかの意思を感じるんだろうな。  
 
89 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 01:23:46.10 ID:zBbVgjMZ0.net 
  >>85  
  そこに存在するんだからうまく出来てて当たり前だろ、と俺は思う  
  うまく出来てなかったら存在してなくね?  
  それを「誰かがうまく作った」といいはじめると神やらになるんだろうが  
 
93 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 01:24:40.27 ID:t8ZlejS60.net 
  「良かった!」って英語で言うとき「Thanks God!」だからなあちらは。  
 
94 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 01:27:28.39 ID:eqmr8MVc0.net 
  信じてないって言ったら叩かれるような同調圧力の中で聞いてるだけ  
 
99 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 01:33:34.18 ID:UMCp6juU0.net 
  >>94  
  何かもうその解釈が無神論者の信仰のようになってるなw  
 
96 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 01:31:19.89 ID:UMCp6juU0.net 
  そんなに変かな  
  神を信じるなんて馬鹿か精神障害なのに  
  賢者の象徴みたいな科学者が本気で信じる筈がない  
  ・・・とかいう理屈なのかな  
  本気で信じても全然問題無いんだが  
 
102 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 01:38:18.48 ID:zBbVgjMZ0.net 
  >>96  
  問題ないと思うよ  
  本人の自由だしな  
  無神論も神の奇跡も他人に強要するものではないが  
   
  いまだ解明されていない現象を科学的に説明する努力と  
  日々の生活で宗教観に根ざした倫理や道徳を守るのは別ものだと思う  
  ただおれはそういう精神活動も物理法則に準じた現象だと思ってる  
 
104 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 01:40:47.24 ID:FiOwO5HV0.net 
  >>102  
  精神的だの物理的だのスカしてないで  
  まず神が一個体の生身の生物だったことを理解してちょーよ  
 
105 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 01:45:37.39 ID:zBbVgjMZ0.net 
  >>104  
  だとしたら神は方程式で表し得る物理現象だよ  
   
  まあたぶん君と僕は永久に平行線だろうな  
 
108 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 01:48:14.42 ID:FiOwO5HV0.net 
  >>105  
  ハァ?  
  生命体は方程式なんかでは表せません、  
  生命体の設計図はDNAにこめられてるんですよ  
  https://youtu.be/TLY4yJFlBDk  
   
  自分がバカなのが分かってるなら去れば?  
 
112 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 02:06:23.15 ID:TrJATz/H0.net 
  CELNの科学者は、シヴァ神を信仰してるって本当なの?  
  21:40くらいから  
  こんなの本当に信じてるんだろか  
 
123 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 02:47:25.17 ID:NUfee3Wa0.net 
  ここでニヒリズム浸ってる奴もうんこ漏れそうになったら  
  すぐに神に祈る  
  逆に漏らして平気だったらそれはもう池沼  
 
141 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 04:48:08.24 ID:gZYy7Xms0.net 
  神様はいるけど人間なんか助けないし悪人を懲らしめたりもしないってのが歴代の偉人の考え方  
 
143 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 04:53:21.76 ID:EZiildT20.net 
  科学っていっても、人間の知的活動は人工知能として実現しつつあっても、  
  「痛い」とか「苦しい」といった「意識」が存在する理由がまったく説明できてないからな  
   
  ここが科学が到達しえていない本丸だろ  
 
146 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 04:59:20.75 ID:ooHphfl10.net 
  >>143  
  それ神と関係あんの?  
  未知の物と宗教とは関係ない  
  この辺を明確に分けないからバカにされて利用される  
 
148 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 05:08:13.38 ID:EZiildT20.net 
  >>146  
  でも「神なんていない。あるのは自然法則だ。」なんて言って神をないがしろにする人たちも  
  「生命なんて存在しない。ただの脳内の化学反応だ。」といいつつ生命はないがしろにしないじゃん?  
   
  でもそれって、神も生命も、程度問題で本質的には同じ性質のトピックで、  
  「生命が存在するなんていってるやつらを信じるな!あんなものは好き勝手に壊して構わないんだ!」  
  と言ってる事とおんなじなんだよ、無神論は。  
 
149 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 05:12:13.88 ID:ooHphfl10.net 
  >>148  
  は?生命は間違いなく存在してるし自分もそうだけど  
  神は人間の創作で小さいうちから刷り込んでるものじゃん  
  無いじゃん  
 
150 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 05:14:33.08 ID:EZiildT20.net 
  >>149  
  じゃあ「生命」って何?「意識」って何?  
 
152 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 05:17:04.69 ID:ooHphfl10.net 
  >>150  
  なにってそのまんまだけど?  
  お前は生命で意識を持っているだろ  
  それに名前がついてるだけ  
   
  で、神はなんなの?答えてみな  
 
154 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 05:19:31.04 ID:EZiildT20.net 
  >>152  
  神を信じてる人も同じ言葉を返すと思うぞ  
   
  神はこの宇宙に広くあまねく存在してるだろ?  
  それに「神」と名前を付けてるだけ  
   
  って。  
 
155 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 05:21:16.74 ID:ooHphfl10.net 
  >>154  
  > 神はこの宇宙に広くあまねく存在してるだろ?  
   
  してねえよ  
  押し付けておいて「あるだろ」と言い張るなよ  
  生命と意識はある、証拠はお前そのものだ  
  神は存在する証拠が無い  
   
  出せ  
   
  お前は「ある」としか言っていないし、それは証拠にはならないお前の妄想でしかない  
 
158 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 05:23:49.74 ID:EZiildT20.net 
  >>155  
  生命があるとお前が思っているのは、お前が子供のころからそう刷り込まれてるからなんだよ。  
  「生命を大切にしなさい」ってな。  
  本当はそんなものはないし、他のものより生命を大切にしなければいけない科学的理由はないんだよ。  
 
160 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 05:25:43.29 ID:ooHphfl10.net 
  >>158  
  はあ?  
  生命が刷り込みなら今すぐ絶って神でも霊でもなれよ  
  信じてるんだろ  
  すぐやれ  
 
168 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 05:32:16.79 ID:EZiildT20.net 
  >>160  
  いや、「神」も「生命」も同じ性質だといってるんだよ。  
  だから「生命」を尊重していることと「神」を尊重していることは  
  本質的に同じような事。否定するのも同じ。  
   
  逆説的にお前に教えてやってるんだよ。  
  いまお前が「生命」や「意識」を確固たる現実存在であると感じている全く同じ形で  
  神を信じてる人は神を現実存在であると感じているという事。  
 
156 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 05:22:30.61 ID:EZXDRvf/0.net 
  >>154  
  それ単にお前が勝手に自然現象に神様を見出しているだけで  
  一般的には妄想っていう  
   
  多くの人間が同じ妄想を共有しているからと言ってそれが真実なわけではない  
 
162 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 05:27:40.95 ID:EZiildT20.net 
  >>156  
  「生命」や「意識」だってそうだろ。  
  「なんとなくありそうだ」とお前が感覚的に思ってるだけで。  
   
  結局、「神」と同じ性質の話。  
  「生命」や「意識」は尊重するけど「神」は尊重しない、おかしいよな。  
 
167 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 05:31:57.78 ID:EZXDRvf/0.net 
  >>162  
  現象を”生命””意識”と名前を付けているだけで  
  現象そのものは確実にあるでしょ  
  その本質はあやふやで確定できないが、現象そのものはあるんだよ  
  神は現象があやふやでただの妄想  
 
173 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 05:38:21.56 ID:EZiildT20.net 
  >>167  
  「生命や意識」が「確実にある」といいきれるお前はすごいよ。  
  「神は存在する」と言い切れる人と同じくらい。  
   
  で、「言葉の問題」の話にすると、「じゃあ言葉って何?シニフィエっとシニフィアンって何?」  
  ってことになって、そこにまた、存在するかしないか分からないものを突き詰める  
  無限の思考過程に突入するのだが  
 
170 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 05:34:12.40 ID:ooHphfl10.net 
  >>162  
  そもそもお前自身が神というものを定義づけられていない  
  少なくとも俺が思う一神教の神ではないようだ  
   
  なんだかわからないものぜんぶ()  
   
  俺は未知の物と宗教は区別すべきだとすでに言っている  
  そして偶像を崇拝し、教会で祈る対象に神という名称を使っている以上  
  「未知の現象」に神という言葉を使うべきではない  
 
174 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 05:40:03.93 ID:EZiildT20.net 
  >>170  
  ああ、偶像崇拝とかのことを神と呼んでるのか  
  別にだれも偶像崇拝の狭い話なんかしてないだろ  
 
175 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 05:43:08.00 ID:ooHphfl10.net 
  >>174  
  神って名前を使う以上それは避けられないな  
  だったら他の名前を使え  
   
  未知でいいだろ  
  なんだかわからないものぜんぶ()でもいいぞ  
   
  それを神という名称で呼ぶな、そして現象は一つではないのに一絡げにするな  
   
  神は存在しない  
 
186 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 05:52:54.17 ID:fifxche/0.net 
  >>175  
  神は存在しない()  
 
177 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 05:44:20.86 ID:ooHphfl10.net 
  >>174  
  それでなあ、なんだかわからないものぜんぶの話だったら  
  信じるって言葉も出ないんだよ  
   
  このスレタイ、明らかにキリストの話だろ  
  お前がずれてるんだよアスペ  
 
184 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 05:50:27.64 ID:EZiildT20.net 
  >>177  
  >このスレタイ、明らかにキリストの話だろ  
   
  違うと思うな。  
  で、スレタイはともかく、科学や論理を突き詰めた人たちが、そういう誤解を覚悟しつつそれでも「神」という言葉を使うのは  
  自分たちが到達できたちっぽけな真実とその向こう側のまだ到達できていない領域を感じた時に、  
  他のどんなものよりも「神」という誤解を多分に含む言葉で歓喜されるイメージの方が近い、  
  そう感じるぐらいのとてつもないものであるからこそ「神」という言葉を使ってるんだと思うな  
   
  そこにシニフィエとシニフィアンという、言葉の問題はあるのだけど  
 
191 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 05:55:19.78 ID:EZXDRvf/0.net 
  >>184  
  お前の言っていることは〜に違いないとかそんなんばっかだな  
 
159 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 05:24:27.03 ID:t8ZlejS60.net 
  科学者は神がいないことを証明できないので、とりあえず存在を認めている。  
 
178 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 05:44:33.92 ID:t8ZlejS60.net 
  科学者の10割が金という共同幻想信じてるわけだから、神くらい信じててもおかしくない。  
 
181 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 05:47:01.92 ID:nKQUZ/8R0.net 
  墓参りしてる奴が無宗教とかバカじゃないか  
  家に神棚や仏壇だってあるくせに  
  日本人は無宗教どころは宗教がんじがらめだよ  
  そんなこともわからないほど浸透してるってだけ  
 
189 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 05:54:57.44 ID:NYL3ROiJ0.net 
  ニーチェの「神は死んだ」を伝家の宝刀にして、神を長い間考えないで  
  いいことにしていた日本人は多かった。「(そんな)神は死んだ」の「そんな」  
  を付け加えるだけで、鳩が豆鉄砲を食らったような顔になったのさ。  
 
285 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 07:30:45.74 ID:RFt1WfFq0.net 
  >>189  
  ニーチェをわかっていない  
  「神は死んだ」は「ユダヤに屈するな」という意味だよ  
 
289 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 07:32:52.05 ID:nKQUZ/8R0.net 
  >>285  
  全然違う  
  バカか  
 
193 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 05:55:58.58 ID:6wHR4fOK0.net 
  アインシュタインがよく口にする「神」は例えばキリスト教や仏教などの人を神格化したものをぜんぜん指してないから  
  本人が「存在するものの秩序ある調和の中に自らを現すスピノザの神なら信じるが、人間の運命や行動に関わる人格のある神は信じない」と言ってるし  
 
198 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 06:04:09.57 ID:EZiildT20.net 
  >>193  
  でも、そういう万物に広く満ち渡っている自然の法則が、人間が備えている意識のような構造や性質の、  
  さらにそれより複雑で精密な構造や性質を備えている上位セットである可能性を想像すると、  
  じゃあ擬人化はあながち絶対に誤りとも言い切れないんじゃ  
   
  人間の限られた認識能力に万物の法則を投射したときに、人間のキャパとして擬人化以外に正確にイメージを捉えようがないとか  
 
201 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 06:08:05.72 ID:EZXDRvf/0.net 
  >>198  
  何その想像w  
  一般的には妄想  
 
210 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 06:19:52.01 ID:EZiildT20.net 
  >>201  
  じゃあ人間という形での意識や知性や思考が宇宙の中で地球に発生して、  
  それが人工知能や遺伝子操作などで新しい生命を生み出そうとしている、  
  「生命が別の生命を生み出そう」という行為は、これはあくまで特異的で  
  他には起こりえない事なのか?  
   
  宇宙の、自然の法則の中に、それが普遍的に起こりえる性質として組み込まれているから  
  そういうことが起こってるんじゃないの?  
   
  そうだとするならフラクタル構造のように、生命にも無限に上位階層と下位階層があっても  
  それほど不思議ということも絶対にありえないということもないだろ  
   
  上から下は完全にみえるけれども、下から上は一部しか見えない  
   
  それとも人間だけが特別?地球という星の人間の意識にだけに万物の法則による祝福があって奇跡が起こった?  
  人間にだけそんな奇跡が起こったのなら、そっちの方が「神」だわ  
 
214 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 06:24:38.31 ID:EZXDRvf/0.net 
  >>210  
  >>そうだとするならフラクタル構造のように、生命にも無限に上位階層と下位階層があっても  
  >>それほど不思議ということも絶対にありえないということもないだろ  
  >>上から下は完全にみえるけれども、下から上は一部しか見えない  
   
  このあたりが妄想  
  そんなもの持ち出さなくても説明ができるのに勝手に導入すんなよ  
 
216 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 06:30:52.97 ID:EZiildT20.net 
  >>214  
  じゃあ人間の「意識」について説明してよ。  
  人間の脳がただの化学反応でしかないのに、痛いだとか苦しいだとか消えてしまいたいだとか、  
  物質以上の感じ方をしてしまう理由とその本質を。  
  単なる物質の化学反応なのだからそんなものどうだっていいはずなのに、痛みや苦しみでどうにもできない理由を。  
 
225 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 06:40:50.09 ID:EZXDRvf/0.net 
  >>216  
  >>物質以上の感じ方をしてしまう理由とその本質を。  
  君の思い込み、妄想  
  君が勝手にそれを物質以上だと感じているだけ  
 
230 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 06:45:23.66 ID:EZiildT20.net 
  >>225  
  じゃあ物質以上でもなんでもなく、壊してもなにをしてもかまわないもの?  
 
233 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 06:47:52.78 ID:EZXDRvf/0.net 
  >>230  
  なんでそこで”壊していい”に結び付くわけ?  
   
  神様が介在するものは壊してはいけない  
  神様が介在しないものは壊してよい  
  とでも教えられてるの?  
 
238 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 06:54:34.71 ID:EZiildT20.net 
  >>233  
  それは、多分君が「意識なんて単に物質の化学反応」とうそぶきつつ、  
  そのくせ簡単に壊せない「畏怖」に縛られてるだろうと思うからだよ。  
   
  その「畏怖」はどこからくるの?  
 
239 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 06:56:28.24 ID:EZXDRvf/0.net 
  >>238  
  私が聞いているのは”なぜ壊していい”に結び付くのか?だ  
 
245 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 07:00:46.14 ID:EZiildT20.net 
  >>239  
  目の前に石があって、それを割ることに躊躇することはないだろ?  
  人間の意識もそれと同じようにぐしゃぐしゃに潰してしまうことに抵抗はある?抵抗がない?  
  潰してしまう人に対して抵抗がある?抵抗がない?  
   
  「意識」に対して君が「畏怖」を持っているか持っていないか、それが知りたいんだよ  
 
254 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 07:06:25.17 ID:EZXDRvf/0.net 
  >>245  
  私が聞きたいのはなぜ”物質だったら壊してよい”という発想に至ったかだ  
  まずそれを答えてくれないか  
   
  まあついでに先に君の質問に答えておこうか  
  私は目の前に石があって、それを割ることに躊躇する。  
  私は目の前の意識に対してそれを阻害することを躊躇する。  
  なぜならそれを尊重しようとし、自らも尊重されたいと思うからだ  
  それは”畏怖”からくるものではない  
  これでよいかな?  
 
261 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 07:13:53.21 ID:EZiildT20.net 
  >>254  
  答えると、物質なら壊すことに躊躇ないだろうなと俺が想像したから喩えに使ったんだよ。  
  別に「壊す」である必要はない。単なる物質と、人間の意識との間で線引きしている「何か」であれば  
  それでいい。  
   
  じゃあ、質問を元に戻すけど、その「尊重」というのは「畏怖」と同じだね。  
  「尊重しない事」に対する畏怖。その畏怖はどこから来るの?  
 
267 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 07:16:49.64 ID:EZXDRvf/0.net 
  >>261  
  そうか、私は単なる物質でも壊すことに躊躇する。君は間違っていたな  
  そして単なる物質と人間の意識との間に明確な線引きはない。君は間違っていたな  
   
  さらにその”尊重”と”畏怖”は別物である  
  私は私を尊重してもらいたいとは思うが、畏怖してもらいたいとは思わない  
  君は間違っていたな  
 
272 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 07:20:38.80 ID:EZiildT20.net 
  >>267  
  で、君は割り箸を割ったこともないのか?  
 
274 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 07:23:36.49 ID:EZiildT20.net 
  >>272  
  で、そういう妄想を持っている俺が自分の感情からいろいろ君に絡んだりするのは自然であるとして、  
  そうでない君が自分の感情を完全に脳の化学反応と割り切って処理できないのはおかしいだろう  
 
278 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 07:25:07.82 ID:EZXDRvf/0.net 
  >>274  
  つまり、俺の妄想を受け入れろと?  
  知ったことかよ  
   
  ところで物質なら”壊してよい”という発想はどこから来たの?  
  質問に答えてくれないか  
 
288 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 07:32:50.01 ID:EZiildT20.net 
  >>278  
  大方の人の行動を見て、そこらに落ちている木や石を潰すのと、人間の意識を潰すのに  
  明確な線引きがあると感じるからだよ  
  キャンプファイヤーでご飯を炊くとき、木切れは平気で燃やすけど、木切れがないからと言って  
  嫌がる人間をかわりに燃やしたりはしないだろう?  
 
275 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 07:23:49.83 ID:EZXDRvf/0.net 
  >>272  
  割り箸を割ったことはあるよ。  
  もちろん割る時には躊躇する、それは必要なのだろうかと  
  目の前にコーヒーカップがあるがそれを割ろうとは思わない。  
  その存在を尊重し、破棄するときは躊躇するだろう  
  庭に石があり苔が生えていても、その存在を尊重し壊そうとは思わない  
 
240 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 06:58:12.37 ID:ooHphfl10.net 
  >>233  
  >>148とか>>158とかおかしいよな  
   
  これだから信者は嫌だよ  
  生命より神が大事であの世があるといいなと思って妄想しているのかな  
  死んだら驚くことすらないと思うけど  
 
234 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 06:48:31.08 ID:FJerpCJl0.net 
  >>225  
  意識が妄想なのか  
  意識を妄想だと思う事が妄想なのか  
  その答えをいかにして「観察」するのか  
 
241 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 06:58:16.54 ID:t/X0NRmw0.net 
  >>234  
  ポイントは認識出来ないものは存在しないと  
  言えるかどうかという命題なんだよね。  
  生者はこの世を認識してるがあの世は認識を  
  出来ない。  
  では、死者はこの世を認識できるのかという  
  話なんだよね。  
  認識出来なければ存在しないならばこの世は  
  死者にとって存在しないことになるw  
  でも、生者はこの世を認識してるわけだ。  
   
  認識というのは時間の経過とともに思考して  
  初めて生じる概念なので、一瞬一瞬では誰も  
  世界を認識してないことになる。  
  では、一瞬一瞬の世界は存在してないことに  
  なるのかという命題。  
 
249 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 07:02:16.78 ID:ooHphfl10.net 
  >>241  
  > 死者にとって存在しないことになるw  
  はいパラドックス  
  死者に何かを認識できる意識はない  
   
  死者と生者は対等ではない  
  死者は物体だ  
 
253 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 07:06:04.21 ID:t/X0NRmw0.net 
  >>249  
  だから、お前はバカなんだよ。  
  死者にあの世が認識できるか  
  どうかなど誰も知らない。  
  生者は生者のことしか理解を  
  出来ない。  
   
  これがわからないものは科学  
  は向かないから諦めろ。  
 
257 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 07:09:59.38 ID:FJerpCJl0.net 
  >>253  
  死者と生者という区別は科学の範疇では無いな  
 
266 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 07:15:54.32 ID:t/X0NRmw0.net 
  >>257  
  科学の範疇だよ。  
  範疇というよりど真ん中だよ。  
   
  見えるもの認識してるものが  
  自分の理解で正しいのか本質  
  を考えるのが科学なんだから。  
   
  宇宙の大きさ光の速さが判明  
  して初めて見ている星が現在  
  の星ではなく過去の星である  
  と人々は正しく認識が出来た。  
   
  地球が丸いというのもそうだ。  
  引力を理解しないと昔の人は  
  信じられなかっただろう。  
 
203 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 06:09:51.56 ID:NYL3ROiJ0.net 
  なんとなくぼけーっと神はいるのだろうなあ。いないのだろうなあ。  
  と一生考え続けてそれで終わり。この人の一生にとって神は何だったのか?  
  神はその人にとって死んだ神だった。  
 
207 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 06:12:06.74 ID:9ZP5pUpSO.net 
  科学者の場合はスピノザの神っぽい方向だよね、  
 
208 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 06:17:48.00 ID:YKqgjLC50.net 
  >>207  
  お前スピノザスピノザってうるさいよw  
  スピノザを黙って信じておけよ。  
 
220 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 06:35:11.20 ID:wJdcMME80.net 
  普通に考えて欧米人はみんななにがしかの信仰があるのが普通じゃんか。  
  無神論者とか日本人くらいじゃねえのか?  
 
226 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 06:41:19.60 ID:HHT9dCBf0.net 
  説明できない事なんてゴマンとあるからな  
  そういう部分は神様ってことにしておかないと自身の自我が保てない  
 
229 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 06:43:19.15 ID:ooHphfl10.net 
  >>226  
  だからそれと聖書は切り離してくれないと  
   
  科学者が「俺なりの信仰がある」と言ったら聖書を信じる=聖地は誰それの物〜  
  って持っていこうとしているのが気に入らない  
 
236 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 06:50:39.73 ID:EZiildT20.net 
  >>229  
  でも、それを気に入らないからと言って、引用されている科学者たちの言葉にいちゃもんをつけるのは矛先が違うだろ  
  科学者たちの言葉とは切り離して国連を責めるべき  
 
244 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 07:00:08.65 ID:ooHphfl10.net 
  >>236  
  そうしてるんだが  
  科学者にもその言葉にもいちゃもんつけてないだろ  
  あんた本当にアスペじゃないか?  
 
255 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 07:06:55.33 ID:EZiildT20.net 
  >>244  
  あ、そう。それならいいよ。  
  俺がアスペだとして、それがウザいかどうかは君の脳内の化学反応の都合だから、  
  科学的に適当に処理しなさい。  
  単なる物質の化学反応で、ウザいという君の意識や感情に意味はないから。  
 
259 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 07:11:09.87 ID:ooHphfl10.net 
  >>255  
  お前ができていないものを人にさせようとするな  
 
271 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 07:18:35.95 ID:EZiildT20.net 
  >>259  
  俺は逆説的にいってるんだよ。  
  生命や意識が単に化学反応とも思いきれないし、ともすれば神という言葉で、半ば人格を帯びた自然法則で世界を捉えてしまう人間だから。  
 
273 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 07:20:39.29 ID:EZXDRvf/0.net 
  >>271  
  >>生命や意識が単に化学反応とも思いきれないし、ともすれば神という言葉で、  
  >>半ば人格を帯びた自然法則で世界を捉えてしまう人間だから。  
  全て君の妄想だな  
 
228 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 06:42:55.15 ID:eQXW86nT0.net 
  神はいる  
  いなかったら  
  突然の腹痛で便所が見当たらないとき  
  誰に祈ればいいというのだ  
 
232 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 06:47:39.28 ID:ooHphfl10.net 
  >>228  
  それ必ず言うけど漫画で半ば神をバカにする形でそういうシーンは良く見るが  
  本当に神に祈るか?改めて思い返してみたが俺の場合は自分の腹が下ったら  
   
  「血よめぐれ、水分を分散してうんこを干からびさせよ」  
  「俺が息を止めたら全身の血は腸の屁を吸収せよ」とかかなり現実的な命令をするぞ  
  そして「肛門頑張れ」と、刺激を避けできる限り〆る  
   
  本当に神に祈るか?これっぽっちも効果ないわ  
 
237 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 06:53:32.80 ID:G9zav5he0.net 
  >現在から過去に遡って300年の間、世界における素晴らしい科学者300人を対象に、神を信じる人が  
  >何人いるのかについて調査しました。すると、8〜9割の科学者たちが神を信じていることが分かりまし  
  >た。  
   
   
  「素晴らしい科学者」の定義が不明だけど  
  過去300年ならそんなもんだろうね  
  20世紀前半以前に神を信じないなんて広言したら偉いことになったし  
 
243 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 06:59:22.72 ID:t/X0NRmw0.net 
  >>237  
  それは君の勘違い。  
  神と言っても彼らが言ってるのはキリスト  
  とか仏とかそんな次元の話じゃない。  
 
242 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 06:58:36.03 ID:vl4jSn9GO.net 
  神などいやしない  
  あの世なんてありはしない  
 
251 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 07:03:09.86 ID:t/X0NRmw0.net 
  >>242  
  知能が低い人間はそう思う。  
  何故なら自分の自我を離れた思考が  
  出来ないから自分が見れないものは  
  存在してないと考えるからだ。  
   
  しかし、科学者たちは見えないもの  
  が存在してないとは考えない。  
   
  昔は細菌の存在は誰も知らなかった。  
  しかし、細菌は昔から存在していた。  
  そして、細菌を発見してもその存在  
  を頑なに信じなかった者は霊の存在  
  のような見えないものの存在を全然  
  信じてない無神論者だったわけだw  
 
256 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 07:07:26.18 ID:vl4jSn9GO.net 
  >>251  
  あの世があるの?  
 
258 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 07:10:40.43 ID:hIffFL6u0.net 
  >>256  
  完全な無が存在するのかという仮定から入らないとな  
  無が存在しないのならあの世がある  
  無が存在するのならあの世はないことになる  
 
262 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 07:13:59.80 ID:ooHphfl10.net 
  >>258  
  因果関係がない件  
 
276 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 07:24:05.44 ID:vl4jSn9GO.net 
  >>258  
  あの世があることと完全な無とどう関係あるのかよくわからないよ  
   
  死んでからどうなるというの?  
 
282 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 07:27:31.03 ID:hIffFL6u0.net 
  >>276  
  個人的に思うことは  
  精神がここにある以上生まれる前からこの精神の元はどこかにあり命が消えたあともどこかに残るはず  
  物質が1とするなら精神は0.0001ぐらいの数値かもしれないが  
 
284 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 07:30:38.50 ID:ooHphfl10.net 
  >>282  
  なにがはずだよ  
  お前の希望でしかないから精神を残したければ書物でも残すんだな  
 
286 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 07:31:09.95 ID:vl4jSn9GO.net 
  >>282  
  精神とか心とかってただ脳が感じてるだけじゃないの?  
 
260 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 07:11:45.86 ID:t/X0NRmw0.net 
  >>256  
  この世がある限りあの世があっても  
  おかしくはないということ。  
  認識出来ないものは存在しないなら  
  君が生まれる前にこの世はなかった  
  ということになる。  
  つまり、君が宇宙の創造主のわけだw  
   
  君がいないと宇宙は存在しないなら  
  確かにあの世は存在しないのだろう。  
  自分の認識するこの世だけになるね。  
  しかし、自分が認識してるから宇宙  
  は存在するという自分を創造主だと  
  考える発想は科学的と言えるかな?  
 
281 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 07:27:14.60 ID:vl4jSn9GO.net 
  >>260  
  体が死んでからの世界があるならどうやって自分のままでいられるの?  
 
291 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 07:33:25.83 ID:t/X0NRmw0.net 
  >>281  
  自分のままってなんのこと?  
  時間とは何かから考えてみ?  
   
  死者に時間はある?  
   
  この一瞬と次の一瞬の間に  
  君は死んで生まれ変わった  
  として君は自分のままか?  
   
  君を構成する物質はすでに  
  最初の君とは入れ替わって  
  いるということわかってる?  
 
264 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 07:15:23.43 ID:RFt1WfFq0.net 
  キリスト教に屈するなよお前ら  
  キリスト教に屈すればユダヤに屈することになる  
 
283 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 07:28:17.53 ID:EZiildT20.net 
  じゃあその「尊重」という感情はどこからくるの?  
  物質の化学反応には「尊重」という現象が科学的に立証されてるの?  
   
  意識と石ころが自分にとって同じだと強弁することで、逆に袋小路に向かっていると自分で感じない?  
 
290 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 07:32:58.99 ID:EZXDRvf/0.net 
  >>283  
  ところでなぜ物質なら”壊してよい”という発想になったか答えてくれないか  
   
  まあ、先に君の質問に答えてあげよう  
  尊重は私の意識から来ている。  
  >>物質の化学反応には「尊重」という現象が科学的に立証されてるの?  
  この質問は意味が分からないな。”尊重”は減少じゃないし科学関係ないし  
  立証されるものでもない。  
  何をわけのわからないことを言っているんだ  
   
  それはともかく私の質問に答えてくれ  
  なぜ物質なら”壊してよい”という発想になったかだ  
 
297 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 07:40:47.82 ID:EZiildT20.net 
  >>290  
  何度も答えてるじゃない?  
  「俺が物質ならば潰していい」から「潰していい」とかいたのではなく、  
  大方の人間がそういう行動をとるからそれを例にしたって。  
   
  で、じゃあ君は科学的でもなんでもないのに石を尊重してるんだね。  
  それって宗教みたいだね。尊重する根拠も君にはないはずなのに、まるで人々が神を尊重するように  
  石を尊重するんだ?  
 
299 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 07:43:33.39 ID:EZXDRvf/0.net 
  >>297  
  なるほどつまり君は周りの行動を観察して  
  物質ならば壊しても良いと学習したんだね  
  よくわかったよ  
   
  さてでは一つ質問をする。  
  なぜ神は居るという発想になったんだい?  
 
295 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 07:39:01.70 ID:AWxW8CSg0.net 
  神も信じない、霊も信じない、墓石を蹴り倒す世代になってきてるのは事実  
  目に見えるものしか信じない  
 



19:42|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)ニュース速報+ | 2ちゃんまとめ このエントリーを含むはてなブックマーク 

トラックバックURL

コメントする

名前:
 
 
記事検索
最新コメント
最新トラックバック