【国際】CO2から簡単にエタノールを生成する方法が偶然みつかる 常温反応で高効率、低コストが特長 米テネシー州★3


 
http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1477052000/ 
 
1 名前:民謡 ★[] 投稿日:2016/10/21(金) 21:13:20.86 ID:CAP_USER9.net 
  米テネシー州のオークリッジ国立研究所の研究者が、意図せずして二酸化炭素(CO2)から非常に簡単にエタノールを生成する方法を発見したと発表しました。  
   
  これまでは藻や光触媒などを利用する方法がありましたが、新しい方法ではナノサイズの銅とカーボン、窒素を用いる常温の反応だけでエタノールを作り出せます。  
   
  The journal ChemistrySelectに掲載された論文を超絶にざっくりと説明すると、その技術はシリコンの上に配置したナノサイズの銅と炭素に、  
   
  ドーパントとなる窒素とわずかな電圧を供給するだけでCO2を溶かし込んだ水を63%という効率でエタノールに変換する連鎖反応を引き起こすことができるとのこと。  
   
  研究者らは燃焼で生じるCO2を分解する方法を調べていたものの、偶然にもエタノールが生成できたことに「とても意外だった」と述べています。  
   
  この反応は常温で起こるうえ反応促進のための副反応が小さく、非常に純度の高いエタノールが得られるため、そのままアルコール燃料として利用したりちょっとガソリンを混ぜてフレックス燃料仕様の自動車を走らせたりできます。  
   
  さらにこの反応に使う電力エネルギーを太陽光発電で供給すれば、その場で消費するかバッテリーに蓄えておくぐらい(または売電)しかできなかったエネルギーを液体燃料として保管・運搬できるようになります。  
   
  そしてエタノールの燃焼で発生するCO2はふたたびエタノールに戻せるため、大きく拡げて考えればこのサイクルは実質的にCO2排出量ゼロと言うこともできそうです。  
   
  研究者らは今後もこの技術の研究を深め、より効率的に変換可能となるよう改善したいとしています。願わくば早い時期に実用化まで漕ぎつけてほしいものです。  
   
  engadget日本版(2016年10月19日 10時45分)  
  http://japanese.engadget.com/2016/10/18/co2/  
  前スレ http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1476870011/  
   
  ★1 2016/10/19(水) 18:40:  
 
 

 
4 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/21(金) 21:15:18.26 ID:XvALxA+L0.net 
  原発エネルギー派が発狂かな?  
 
24 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/21(金) 21:19:50.72 ID:RSsVjmIp0.net 
  >>4  
  発狂するのはソーラー発電業界の方だろう  
 
14 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/21(金) 21:17:07.89 ID:1XRF9KXD0.net 
  これは「常温核融合」騒動くさいね。あれと同じでは?  
 
74 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/21(金) 21:34:07.11 ID:XngJZoUy0.net 
  >>14  
  俺も常温核融合スキャンダルを思い出した  
 
90 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/21(金) 21:40:04.72 ID:1XRF9KXD0.net 
  >>74 何故か突然に偶然によって・・・・・・とか、  
  何故か極度に注目されそうなものをターゲットに選んでいる。  
  エタノールってエコな自動車燃料などで、今なら大注目浴びるだろう。  
   
  なんだか昔聞いた「歌」にそっくりなんだよなぁ・・・  
 
16 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/21(金) 21:17:22.11 ID:KcmT4CKa0.net 
  窒素の株買えばいいのか  
 
21 名前:ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. [] 投稿日:2016/10/21(金) 21:19:01.08 ID:OF4MHzcl0.net 
  >>16  
  宇部興産がもう二酸化炭素からエネルギーを取り出すネタを使えなくなる  
 
26 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/21(金) 21:20:42.96 ID:fgSimK3u0.net 
  エタノールを燃焼して得られるエネルギー以上を供給しないと、  
  CO2からエタノールは出来ない  
  「わずかな電圧を供給するだけ」かもしれないが、電流は多いはず  
   
  藻だって太陽光という大きなエネルギーを得て、エタノールを作っているし  
 
32 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/21(金) 21:21:55.96 ID:DIRO7y5U0.net 
  >>26  
  元論文読んだか?  
  吸熱反応だってさ  
 
53 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/21(金) 21:27:39.85 ID:fgSimK3u0.net 
  >>32  
  CO2からエタノールは、エントロピーが低くなる方向だから、  
  周りを高音にしないで(常温で)、吸熱でのエネルギーは得られないと思ったのだが、  
  自分の知識が間違っていたら、ゴメン。  
 
36 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/21(金) 21:23:04.85 ID:62d2WGAK0.net 
  実用化あくしろよ!  
 
42 名前:名無しさん@1周年[ sage] 投稿日:2016/10/21(金) 21:25:10.76 ID:LgBZ9ahb0.net 
  炭酸水作るエネルギー+電気エネルギー>作れるエタノール  
  ↑この法則には逆らえないから、  
 
44 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/21(金) 21:25:28.04 ID:przn/tyY0.net 
  >>1  
  炭酸水ぃ〜に電気流して酒が飲めるぞぅ  
  酒が飲める飲めるぞぅ 酒が飲めるぞぅ♪  
 
56 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/21(金) 21:28:31.03 ID:zi4if3Mp0.net 
  >>44  
  触媒が猛毒だぞ  
 
109 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/21(金) 21:47:36.45 ID:qQxa2HwO0.net 
  >>42  
   
  CO2だけ優先的に通す膜を開発できればノーベル賞だな。  
 
55 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/21(金) 21:28:04.90 ID:jg/jQ3v40.net 
  >>1  
  話が巧すぎる。致命的な問題がありそうな気がする  
 
57 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/21(金) 21:28:52.12 ID:pPqnVDhV0.net 
  これって永久機関とか高効率な発電機関とか、そういう話じゃないだろう。  
  高効率(当然ロスあり)で、電力をエタノールに変換(貯蔵)できるって話で。  
 
69 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/21(金) 21:32:37.60 ID:rOSc1fVy0.net 
  しかしナノレベルの反応なんだよな。  
 
73 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/21(金) 21:34:05.92 ID:4puDGaRR0.net 
  >>69  
  巨大にすると反応しなくなる。もしくは制御が難しい。寿命がほとんどない、とかかもな。  
 
104 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/21(金) 21:45:13.30 ID:qPGMf0ih0.net 
  門外漢なので間違ってたら教えて  
   
  1で投入する熱量はエタノールの燃焼時に発生する熱量と等しい  
  (1の反応)2CO2+3H2O→C2H5OH+3O2 この反応の際に投入するエネルギーは  
  (1の逆反応=エタノールの燃焼)C2H5OH+3O2→2CO2+3H2O エタノール燃焼時に発生するエネルギーと同じ  
   
  でかい熱量を加える必要があるのでエネルギー革命というのは過大評価  
  エタノールをエネルギー貯蔵物質として活用できるのがこの研究の意義?  
 
147 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/21(金) 22:09:25.31 ID:inwSArNB0.net 
  >>104  
  あと、こう言う新しい反応のメカニズムまで解明されてくると、CO2だけではなくて、有機物の加工応用出来るかもしれないんです。  
   
  有機電解反応って、設備投資が大きくなるから工業化の応用例は数が少ないんですが、偶に通常ではありえない位、工程短縮出来たり、他に代替経路がないような変わった反応があったりするんですよね。  
 
159 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/21(金) 22:17:32.97 ID:qPGMf0ih0.net 
  >>147  
  有機物の効率的な新製法などが発見される可能性があるんですね  
  応用の仕方によっては革新的技術にも繋がりそうですね  
 
115 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/21(金) 21:51:33.50 ID:Tiy9BpT10.net 
  常温核融合の時も、「微量に」ではなかったか?  
  なんだか怪しすぎるよね。  
 
120 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/21(金) 21:52:59.90 ID:DIRO7y5U0.net 
  >>115  
  人工光合成と何が違うの?  
  光エネルギーの変わりに  
  熱と電気エネルギーに変わっただけじゃね?  
 
122 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/21(金) 21:54:35.43 ID:Tiy9BpT10.net 
  >>120 光合成でも、いきなりエタノールはないはず。  
 
121 名前:名無しさん@1周年[ageshio] 投稿日:2016/10/21(金) 21:53:19.69 ID:rEjTTapZ0.net 
  さすがにここまでの話を化学式で書く奴はいないな  
   
  エタノールの燃焼と言うけどそんなに火力が強いのか?  
 
158 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/21(金) 22:17:14.22 ID:xylZ7zB/0.net 
  >>121  
  化学式(陰極側の半反応)は、これだそうだ。  
  2CO2 + 9H2O + 12e- → C2H5OH + 12OH-  
   
  もちろん、エタノールの燃焼で熱になるエネルギー以上の電気エネルギーを投入する必要があるわけで、  
  簡単に言えば「電気分解でエタノールを高収率で作る触媒(電極材料)を見つけたよ」という話である。  
 
141 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/21(金) 22:03:53.67 ID:gg+bfpJs0.net 
  エタノールを燃やしてCO2にするとき放出されるエネルギー以下でCO2がエタノールになるなら永久機関だな  
 
150 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/21(金) 22:10:17.48 ID:qQxa2HwO0.net 
  >>141  
   
  CO2は水に溶けやすいから、これを選択的に選別できる膜を開発したらノーベル賞だよ。  
 
145 名前:名無しさん@1周年[  sage] 投稿日:2016/10/21(金) 22:06:43.77 ID:7sGT0a0y0.net 
  これは……  
  イノキエナジーと名付けて欲しい  
 
151 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/21(金) 22:12:59.83 ID:hJO/z5Ww0.net 
  これどれくらいすごいのか簡単に教えて下さい エロい人  
 
162 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/21(金) 22:19:21.59 ID:sq0Vg6A30.net 
  まともに実用化されたらシェールガスの会社軒並みつぶれるわ。  
 
178 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/21(金) 22:30:46.14 ID:oSWlhm340.net 
  また日本語の通じない水素キチガイか。  
  気持ち悪い。  
 
179 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/21(金) 22:32:23.86 ID:qQxa2HwO0.net 
  炭酸水からエタノールはブレイクスルーした。  
  あとは炭酸水をいかにエネルギーを使わず作れるかという事だろ?  
  地球が数億年もかけて蓄えたエネルギーに対する人類の挑戦だよ。  
  気に食わないと思うか、面白いと思うかは、人それぞれだ。  
 
196 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/21(金) 22:38:01.88 ID:4vBNDmiU0.net 
  >>179  
  天然ガスや石油を改質して水素作ると  
  高濃度のCO2オフガスが出来るので  
  炭酸水つくるのは、アホみたいに簡単さ  
 
190 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/21(金) 22:34:28.18 ID:OJwOL7590.net 
  水を電気分解して酸素と水素つくるのと、どっちが実用的なんだろう?  
 
195 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/21(金) 22:37:40.21 ID:DIRO7y5U0.net 
  >>190  
  電気分解は全部電力だけど  
  コレは吸熱反応を伴うからその分お得  
 
192 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/21(金) 22:34:49.34 ID:lgOtCALG0.net 
  そもそもどの程度の濃度でCO2を溶かした水が必要なんかな  
 
197 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/21(金) 22:38:13.32 ID:wFApjrCv0.net 
  >>192  
  二酸化炭素の超臨界流体ぐらいの濃度かな?  
 
211 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/21(金) 22:45:41.62 ID:4vBNDmiU0.net 
  天然ガスや石油を改質して水素作ると  
  熱と高濃度のCO2オフガスが出来る  
   
  それからエタノール造って  
  エタノールを改質して、さらに水素つくって  
   
  その熱とCO2オフガスでエタノールつくって  
  エタノールを改質して、さらに水素つくって  
   
  効率80%ぐらいまでいくんじゃねーの  
 
214 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/21(金) 22:47:02.76 ID:G22FwCi20.net 
  普通に考えてメタノールの方ができる  
  一つ炭素増やしてC-Cの結合が吸熱反応とやらではできない  
 
220 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/21(金) 22:50:42.76 ID:acUt33Ki0.net 
  でもエタノールはエネルギーが小さいんだよね  
  同じ量でもガソリンより航続距離が短くなるのが問題  
 
231 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/21(金) 23:07:15.24 ID:sq0Vg6A30.net 
  >>220  
  エタノールスタンドを少し増やせば済むしガソリンよりは扱いも楽。燃料電池や水素ですら  
  買い物に使う分には走行距離的に問題ないから、バッテリーの消耗の心配のないエタノール車の方が  
  明らかに有利。  
 
226 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/21(金) 23:02:44.15 ID:oSWlhm340.net 
  大気中のCO2は薄すぎて集めるのが手間だろ。  
 
247 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/21(金) 23:15:12.00 ID:qQxa2HwO0.net 
  >>226  
   
  大気中は数百ppmレベルだから、わざわざ集めるのならその通りですね。  
  選択的に勝手に大気中のCO2が集まる膜が出来れば、手間は掛からないですけどね。  
  それと高濃度にCO2を排出する産業もあるみたいなので、こういった処からの  
  選択的なCO2の採取ができれば、後は炭酸水→エタノールになるんじゃないですかね?  
 
227 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/21(金) 23:03:32.84 ID:5t2rihEA0.net 
  もろこしとさとうきび農家にダメージ入りそうだけど  
  研究も農家も生き残ってくれ  
 
230 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/21(金) 23:04:22.61 ID:DIRO7y5U0.net 
  >>227  
  肉の値段が下がるな  
  バイオエタノールが飼料に変わる  
 
228 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/21(金) 23:04:03.00 ID:BKR/ZShh0.net 
  非常に疑わしい  
  追証実験が10件くらいは成功しないと信じられないな  
  CO2エタノールはありまぁ〜す!みたいな事にならなきゃいいけど  
 
236 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/21(金) 23:10:00.26 ID:DIRO7y5U0.net 
  >>228  
  N2+3H2→2NH3も圧力平衡だしな  
  4CO2+6H2O→2CH3CH2OH+7O2も圧力平衡だろ  
  触媒がラジカルなら効率化待った無しだな  
 
241 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/21(金) 23:12:35.41 ID:G22FwCi20.net 
  >>236  
  いや二酸化炭素と水からアルコールが圧力平衡なんて聞いたことないよ  
 
233 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/21(金) 23:07:35.46 ID:7xmhBBss0.net 
  >CO2を溶かし込んだ水を63%という効率でエタノールに変換する  
   
  ロシア人歓喜  
   
  冗談抜いても、ロシアの永久凍土に大量のメタンが泥状にあってCO2作るのは容易  
 
253 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/21(金) 23:21:04.34 ID:Ne0LdTcz0.net 
  >>1  
  原油はもう終わりだな  
 
258 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/21(金) 23:23:41.69 ID:oSWlhm340.net 
  >>253  
  遠からず枯渇するが。  
  エネルギーってより、プラスチック等の原料としてまだまだ必要だろう。  
 
254 名前:名無しさん@1周年[ sage] 投稿日:2016/10/21(金) 23:22:08.05 ID:LgBZ9ahb0.net 
  今の段階では、そういう現象があったってだけで、商業ベースにのるかは別の話だろ  
  もしかしたら10年後になんかてきるかも程度に考えた方がいいだろ  
 
264 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/21(金) 23:29:33.73 ID:SlLXwibe0.net 
  これ本当なら凄いニュースなんだろうが  
  全然報道されてないとこいうことは・・・  
 
269 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/21(金) 23:33:53.15 ID:Jr6Vkjuk0.net 
  手元に炭酸水があるのだが、どうすれば酒になるんだよ?  
 
277 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/21(金) 23:48:45.05 ID:uVz/2a9j0.net 
  本当にすごい発見だとしたらchemselectには出さないと思うんだよなぁ  
 
278 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/21(金) 23:49:42.23 ID:DIRO7y5U0.net 
  >>277  
  コレらしいな  
   
   
   
  「ネイチャー誌に『過去何百年の物理化学の歴史を愚弄している』と言われ発奮しました」@研究者のSong、Peng、Chi、Maさんたち  
 
293 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 00:10:59.99 ID:lJY/eYjg0.net 
  というより、著者は知ってて誤解を、スレ住民の一部が知らずに誤解を広げて語っている。  
   
  吸熱反応だからって周りから熱を勝手に奪うわけではなく、  
  逆に周囲を熱して反応を進める、あるいは電力を掛ける。  
  つまりエネルギーを押し込まないといけない。  
   
  その際の熱量がいくらかと考えると、最大限効率を上げても論文の説く形にはなるまい。  
 
294 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2016/10/22(土) 00:12:27.95 ID:sJ+Nu4wR0.net 
  >>293  
  塩化アンモニウムは溶けるだけで水温が下がるが?  
 
300 名前:名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2016/10/22(土) 00:15:43.99 ID:lJY/eYjg0.net 
  >>294  
  あれは個体の形を維持するのにエネルギーを使っていた、高所にある水と同じ。  
  だから溶けると形が崩れてその分周りから熱を奪ったのだ。  
   
  あなたはちょっと知識が足りない。  
 



03:31|この記事のURLコメント(0)トラックバック(0)ニュース速報+ | 2ちゃんまとめ このエントリーを含むはてなブックマーク 

トラックバックURL

コメントする

名前:
 
 
記事検索
最新コメント
最新トラックバック